【甲子園】本日、京都大会決勝戦を迎える朝鮮学校の校歌がこちら(画像あり)

立命館宇治、京都国際にサヨナラ勝ちで37年ぶり3度目の甲子園/京都

第101回全国高校野球選手権京都大会決勝が28日、わかさスタジアム京都で行われ、立命館宇治が3番・上田の適時打で京都国際に3-2でサヨナラ勝ちし、1982年(当時は宇治)以来、37年ぶり3度目の夏の甲子園出場を決めた。

立命館宇治は2点をリードされた八回に3本の長短打で同点に追いつくと、九回は1死二塁から上田が左越えにサヨナラ打を放った。先発のエース高木は三回までに4安打され、2点を失ったが、その後は京都国際に1安打も許さない力投でチームを勝利に導いた。

里井祥吾監督(36)は「大会を通じて選手たちが力をつけた。京都で勝たせてもらった以上、全国でもしっかり戦えるよう猛練習したい」と甲子園での大暴れを誓った。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190728/hig19072813180020-n1.html

sakamobi
sakamobi

なお決勝では立命館宇治にサヨナラで敗れ、甲子園出場は逃した模様。てか準決勝でテレビ放送された校歌の日本語訳、改竄されまくりやん😨😨😨

コメント