【悲報】天文学者さん、一昨日地球の近くを巨大隕石が衝突寸前だった事に今さら気づく・・・(動画あり)

↓どれくらい近くを通り過ぎたかわかるgif
「2019OK」が今回通り過ぎて

from Outer Space GIFs via Gfycat

https://gfycat.com/marvelousgraciouscommongonolek

直径130メートルの小惑星が7月25日、地球の約7万2000キロメートルほどの距離を通過した。
遠く離れた場所の出来事のように思えるかもしれないが、天文学者にとって約7万2000キロは”ニアミス”だ。この距離は地球と月の距離の5分の1以下なのだ。今回の小惑星の接近は、少なくともここ2、3年で最も『アルマゲドン』的なシナリオに近いものだった。

sakamobi
sakamobi

これ衝突してたら東京都全域を吹っ飛ばすくらいの威力だったんだってさ…😱😱😱

コメント