sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

これがウナギ!?ニュージーランドで体長1.4mの巨大ウナギが捕獲される

   

これがウナギ!?ニュージーランドで体長1.4mの巨大ウナギが捕獲される

巨大ウナギを捕獲したNZの男性。しかし、この後謝罪することに……。

本当にウナギ!?と疑ってしまいたくなるほど大きなこの生物。名前は「ニュージーランドオオウナギ(英名:New Zealand longfin eel)」といい、ニュージーランドの固有種で世界最大のウナギとして知られている。

体長1.4メートルの巨大ウナギを捕獲したのは Shaun Jamesさん。息子のJoshua君と共にOpihi Lagoonで釣りを行っている時に捕獲された。ニュージーランドオオウナギは非常に大きなウナギとして有名であり最大で1.85メートルの個体が捕獲されてこともあるというが、1メートルを超える個体は非常に稀であるという。

巨大ウナギの捕獲は本人にしてみればとても喜ばしいことだろう。しかし、最終的にJamesさんは謝罪することとなってしまった。なぜなら、ニュージーランドオオウナギの個体数が近年大きく減っているためだ。

野生生物の保護活動を行っているTe Runanga o Arowhenua専門家のJohn Henry氏は言う。
「1.4メートルのニュージーランドオオウナギが捕獲されたことは非常に悲しい事態であった。我々は彼らがオオウナギに対して干渉しないよう心がけるべきであったと思う。」

南太平洋のトンガ海溝付近で繁殖していると考えられているこのウナギ。未だ多くの生態が謎となっているのだが、近年ダム建設や生活排水などによる影響によって個体数が激減している。

今回捕獲された個体は約90歳のメスの個体であると考えられている。

これに対してウナギを捕まえたJamesさんは謝罪を行い、これからはウナギの保護のために努力することを誓うと述べた。

Te Runanga o Arowhenuaでは、このニュースによってウナギの捕獲が増加することを警戒しながらも、今後も科学者らと連携をとりながらニュージーランドオオウナギの保護活動続けていくという。

http://aqua2ch.net/archives/43741787.html

デケ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物