【悲報】草なぎ剛、キレる「バカにするな、まだアイドルだぞ」

スポンサーリンク

草なぎ剛「バカにするな、まだアイドルだぞ」

スポンサーリンク

草なぎ剛(46)が29日、都内のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)舞台あいさつに登壇した。9月25日に全国150館で公開後、口コミで評判が広がり、ロングラン上映が続き、興行収入は6億5000万円を超え、公開10週目ながら154館と公開規模が拡大。そのことを受けての舞台あいさつで、草なぎは「僕も芸能生活していて、10週目に舞台あいさつはないと思う。館数も増えているというのが」と感激。ツイッター上に「#草なぎ剛代表作」とハッシュタグを作ったが「最初、ちょっと冗談でやっていたけど、本当かな」と、感慨深げに語った。

スポンサーリンク

「ミッドナイトスワン」は、内田英治監督(49)が脚本から作り上げたオリジナル作品。広島から上京し、新宿のニューハーフショークラブでステージに立っているトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)が、母親の育児放棄にあった故郷の親戚の子一果(服部樹咲)を養育費目当てで預かる。社会の片隅で生きてきた凪沙と孤独の中で成長してきた一果の間に情が湧き、母性が芽生えた凪沙と一果の日々を描く。内田監督が書いた小説版も、累計発行部数が8万部を突破。この日、登壇した音楽を担当した渋谷慶一郎氏(47)が手掛けたサウンドトラックの売れ行きも好調。内田監督も「映画、音楽、小説…(反響が)全方位的って珍しい」と驚いた。

スポンサーリンク

草なぎは司会の武田祐子アナウンサーから「クリスマスの予定は?」と聞かれると「嫌です、いろいろプライベートのことなんで僕ら3人、おじさんなんで何もないですよ」と笑った。そして「去年、何してたんだろう? クルミちゃんの散歩、していたかな、多分」と、1年前のクリスマスは愛犬のフレンチブルドッグ・クルミと散歩していたのでは、と語った。武田アナから「この質問は、ちょっと酷な話…20代ですとワクワク度が違う」と突っ込まれると「バカにするなよ! 俺、まだアイドルだぞ。ささやかだけど『ミッドナイトスワン』のスタッフの方たちと、少人数で密にならない外の、風通しの良いところで、厚着して、グランピングで外鍋」と笑みを浮かべた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/26396a2bc8438d2e6e1ccc0c924c65db61288934

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

そういえば草なぎって今までに全くないよなそういう熱愛関係の話題が😂😂😂

コメント