【悲報】『交通税』爆誕へ!!赤字路線を救うために自動車税やガソリン税に上乗せで検討!!

スポンサーリンク

滋賀県 全国初の「交通税」導入を本格検討 公共交通維持のため 既存の税への上乗せを想定

スポンサーリンク

滋賀県で、鉄道などの公共交通を維持するための税金、「交通税」を導入する議論が本格化しています。県民から理解を得ることはできるのでしょうか。

滋賀県では人口が減少し、新型コロナの影響で生活スタイルが変化する中、鉄道やバスの利用者が減っていることが問題となっています。

こうした中、20日、滋賀県の税制審議会が三日月知事に提言したのが…

スポンサーリンク

【滋賀県税制審議会】
「地域公共交通は利用者の更なる減少により、極めて深刻な状況に陥っており、新たな税負担を求めることが必要である」

公共交通を維持するための税金、「交通税」の導入です。

地方の公共交通を巡っては11日、JR西日本が利用客が少ないローカル線の収支を公表し、廃線の可能性も示すなど、厳しい経営状況です。

スポンサーリンク

また、滋賀県内を走る近江鉄道は、赤字が続き、2024年度から鉄道施設や車両を自治体が保有する上下分離方式を導入することが決まっています。

「交通税」は、公共交通を使わない人も含めた「県民全体」で費用を負担し、経営を支えようとするもので、固定資産税や県民税、自動車税など、既存の税に上乗せする形が想定されていて、導入されれば全国初です。

三日月知事は、「コロナと人口減少で、公共交通機関の運営が以前より厳しくなっている。税は安易に求めるものではない。住民としっかりコンセンサス(合意)をとっていくことが必要だ」などと話しています。

スポンサーリンク

県民は…

【滋賀県民】
「(税金になると)困ります(滋賀は)車通勤が多い気がするんです」
ーーQ:バス、電車は乗る?
「子どもが小さいので乗ります。乗らない人からしたら不公平だと思うんでしょうけど、(公共交通が)ないと困るのが正直なところ」
「仕方ないと思う、みんなが負担しないと赤字のままで経営していくのは難しい」

滋賀県は今後、税金を使う公共交通機関や税額などを決める方針です。

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

EVの補助金は多くが富裕層に行ってるんで廃止すべき。それで浮いた分を公共交通機関に突っ込めよ😤😤😤

コメント