sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【日本の高校生】自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査

   

【日本の高校生】自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査

日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

この調査は、国立青少年教育振興機構がほかの3か国の研究機関と協力して実施し、各国の高校生合わせて8480人から回答を得ました。

この中で、自分が「価値のある人間だと思う」と答えた高校生の割合は日本が44.9%で、ほかの3か国は80%以上でした。

また、「自分に満足している」、「つらいことがあっても乗り越えられる」という質問に、「そう思う」と解答した日本の高校生の割合は4か国で最も低く、自己肯定感が低い傾向にあることがわかりました。

さらに、日本の女子高校生は自分の体型を「太っている」「少し太っている」と考える割合が51.9%で、アメリカの高校生より30ポイント以上高くなっていました。

高校2年の女子生徒は「人より得意なこともないし自信がないことばかりです。夜になるといつも落ち込みます」と話していました。

国立青少年教育振興機構は「集団生活の体験が減って、他人の評価を気にする若者が多くなっていることが原因ではないか」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180403/k10011388681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014

 

こんなの単なる「国民性の違い」なんじゃないの?(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット