日本の幸福度ランキング、去年より順位を下げ58位に…『他人への寛大さ』が異様に低い事が幸福度を下げる原因に

日本の幸福度、世界58位 寿命は高いが寛大さでロス

幸福度ランキングで日本は去年より順位を下げ、58位となりました。

国連がまとめた幸福度ランキングで日本は58位となり、去年から4つ順位を下げました。1位は2年連続フィンランドで、上位には北欧の国々が並んでいます。ランキングは1人あたりの国内総生産や、社会的支援、人生の選択の自由度などを基準に作成されます。日本は「健康寿命」では2位に浮上した一方で、「他人への寛大さ」が92位で足を引っ張る結果となりました。アジアでは、台湾が25位と最も上位にランクインしています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16195033/

sakamobi
sakamobi

判断基準がチャリティー、募金への参加のため、低くなる模様。これを寛大さと捕らえるべきかどうか。

コメント