【朗報】高知県、野球の競技人口が少なくなった結果

高知の中学野球「脱丸刈り」宣言 県中体連専門部が方針

部員確保、底辺拡大狙う
高知県中学校体育連盟・軟式野球専門部(結城慎二部長=土佐塾中)は20日までに、野球部員が髪形を自由にできる「脱・坊主」を宣言した。部員確保や競技の底辺拡大が狙い。中学野球では丸刈りを強制する規則などはないが、“暗黙の了解”となっていることから、野球をやりたい中学生にとって「入部の妨げになっている」といった指摘もある。

部員数に悩むチームが髪形を自由にするケースはあるが、組織として取り組むのは全国的にも珍しい。

https://www.kochinews.co.jp/article/262858/

sakamobi
sakamobi

こういうの組織としてやるの大事。ええと思うで!😉👍

コメント