【画像あり】【悲報】交番で不倫エッチした女性警官、情報がめちゃくちゃ流出する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・兵庫県

・29歳

・既婚者(発覚後に離婚)

・ショートカットでボーイッシュ

・3年連続インハイ出場

・インカレも出場

・バタフライが得意

・県警でも水泳の競技会出場

スポンサーリンク

《交番で同僚と性行為》女性警察官(29)は水泳バタフライが得意でインハイ出場の過去も 兵庫県警“不倫警官”再び

スポンサーリンク

「はぁ、またですか……お恥ずかしい」

兵庫県警のある幹部が頭を抱えるのは、5月28日に処分が発表された警察官による”不祥事“についてだ。兵庫県警は、既婚者の男性警察官2人と不倫をし交番で性行為をしたなどとして、西宮市内の交番に勤務していた女性巡査部長A子(29)を減給3カ月の懲戒処分、相手の男性巡査長B(26)、巡査部長C(33)を訓戒処分にした。

兵庫県警といえば昨年3月、兵庫県警尼崎東署の交番で妻子ある男性巡査部長(当時32)と独身の女性巡査(当時21)が 不倫を繰り返し、懲戒処分を受けたばかり 。この時は、上司である巡査部長が巡査を食事に誘ったことから、あっという間に抜き差しならぬ関係となり、とうとう3回にわたって交番で肌を重ねる事態にまで発展したという。

スポンサーリンク

「差し入れにきて」とLINEで呼び出し、休憩室で性行為に及んだ
今回発覚したのは、この時の2人とは別の警察官の不祥事だが、 “事件”は再び県警内の交番で起きてしまった。地元紙記者が明かす。

「女性巡査部長のA子は夫がいるにもかかわらず、2019年夏ごろから同じ甲子園署に所属していた男性巡査長Bと不倫関係になった。2019年秋、A子巡査部長は交番に1人で勤務していた際に、その日は非番だったB巡査長に『差し入れにきて』とLINEでメッセージを送り、夕方にやってきたB巡査長と交番の休憩室で性行為に及んだ。翌年の20年2月には同署内の仮眠室でも性行為に及んだ。

スポンサーリンク

A子巡査部長は調べに対し「けじめがつけられなかった」
A子はその後B巡査長と別れ、3月ごろからは甲子園署の刑事課に所属していたC巡査部長と不倫関係になり、互いに当直勤務だった日の夜に署内の参考人室でキスをしていた。これらの事実は『A子巡査部長が不適切な交際をしている』と内部通報があり、県警が調査をした結果発覚した」

A子巡査部長は県警の調べに対し、「けじめがつけられなかった」と話したという。

スポンサーリンク

水泳部の新人歓迎会では、変装してコントを披露
A子巡査部長は、関西出身。幼少期から水泳を本格的に習い、スポーツで有名な私立高校に進学、3年連続でインターハイにも出場し、新聞の地元欄に名前があがったこともある。大学でも日本学生選手権(インカレ)に出場している。

「学生時代のA子は、ショートカットでボーイッシュな恰好をよくしていました。小柄だけど、泳ぎはダイナミック。個人メドレーの選手で特にバタフライが子どもの頃から得意。大きな大会で入賞したこともあります。水泳部の新人歓迎会では、変装してコントを披露するような明るい性格の子でした」(大学時代の知人)

A子巡査部長は警察官採用後も県警の代表として水泳の大会に選手として出場。数年前に出場した大会でも、バタフライやリレー種目で好成績をおさめている。

スポンサーリンク

不倫発覚後に警察官の夫との離婚が成立
「A子巡査部長は水泳から離れたのか最近は少しポッチャリしていた。不倫発覚後に警察官の夫との離婚が成立しています。2021年に、甲子園警察署から姫路警察署に異動となり、留置場での勤務を担当していました。今回の処分を受け、A子巡査部長とB巡査長は5月28日付けで依願退職しました」(前出・県警幹部)

A子巡査部長の親族は「まさか警察もやめてしまうなんて」と絶句
5月28日夜、取材班はA子巡査部長の親族に話を聞いた。

スポンサーリンク

「離婚したのは事実ですが、(今回の不祥事について)A子は詳しいことを何も教えてくれません。まさか警察もやめてしまうなんて。何があったのでしょうか」

親族は突然のことに事態を把握出来ていない様子だった。またも発覚した警察官による“交番内不倫”。兵庫県警もさすがに“泳がせておく”わけにはいかなかったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70dfd22f09fe23761b85b55e33f731b2e4524089

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

【悲報】文春さん、一般人相手にガチる😱😱😱

コメント