【悲報】韓国の官僚、Youtubeに動画を上げるも一つもコメントがつかず「屈辱」を味わってしまう・・・

スポンサーリンク

ユーチューブ活動に熱を上げる韓国の閣僚たち、現実はコメントゼロの屈辱

スポンサーリンク

9月19日、韓国雇用労働部(省に相当、以下同じ)がユーチューブ・チャンネルに、イ・ジェガプ長官が「今月の技能韓国人受賞式」に参加した様子を盛り込んだ2分の動画をアップした。この動画は5日たっても一つもレスが付かないという「屈辱」を味わった。

スポンサーリンク

同日、環境部もユーチューブ・チャンネルにチョ・ミョンレ長官がアフリカ豚コレラと関連し、野生のイノシシの捕獲施設を訪れた際に撮影した2分の動画を掲載した。この動画にもレスは付いていない。教育部は9月18日、大学生の寄宿舎を訪れたユ・ウンヘ長官の動画をユーチューブにアップしたところ、一つだけレスが付いたものの、内容は教育部を批判するものだった。政府の各部処(日本の省庁に相当)がユーチューブを通じた広報活動に乗り出したものの、事実上効果なしと指摘する声が上がっている。長官、次官の行動を撮影してアップしたり、一方的な政策広報にとどまったりしているため、世間の注目を集められていないのが現状だ。

スポンサーリンク

■大統領督励以降、長官たちの間でユーチューブ活動が人気

9月24日、18の政府部処を調査した結果、全ての部処がユーチューブ・チャンネルを運営していることが分かった。しかし、チャンネル登録者数は平均で1万8000人にすぎなかった。これは、ユーチューブ・チャンネルをチャンネル登録した人数が、19歳以上の成人男女の0.04%にすぎないことを物語っている。チャンネル登録者数は、環境部のユーチューブ・チャンネルが4万6000人と最も多く、女性家族部は2680人と最も少なかった。18部処のうち10カ所(55%)は、ユーチューブの制作などを担当する「デジタル疎通チーム」を運営している。

スポンサーリンク

ソーシャルメディアの専門家たちは、今年初めに文在寅(ムン・ジェイン)大統領がユーチューブを通じた政策広報について触れて以降、ユーチューブ・チャンネルを通じた長官の活動報告に力を入れているものとみられる。文大統領は今年1月、与党院内代表団との昼食懇談会で「政府の政策を広報することが重要だ。広範囲な内容をいち早く伝えるユーチューブの重要性が高まってきていることから、注意を払いつつ、うまく対応していかなければならない」と呼び掛けた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/04/2019100480144.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

お前らレスつけてやれw😂😂😂

コメント