【悲報】韓国の雑踏事故「梨泰院に行ったのが誤り」「夜遊びしていた者が悪い」被害者へのヘイト・誹謗中傷が拡大

スポンサーリンク

ソウル雑踏事故、動画拡散で癒えぬ傷 韓国SNS社会の功罪

スポンサーリンク

韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)で156人が死亡した雑踏事故は、事故前後の生々しい現場の動画が交流サイト(SNS)を通じて一気に拡散した。大勢が事故の悲惨さを共有する役目を果たしたものの、動画を見た人々に心の傷も残した。韓国ではネット情報が社会不安を生んだ過去の経緯もあり、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は誹謗(ひぼう)中傷やデマも含めてSNS情報への対応に苦慮している。

スポンサーリンク

事故現場近くや、政府が犠牲者を追悼するためソウル各所に設けた弔問所を訪れる人は絶えない。現場近くに花を供えた女性は「私が巻き込まれていてもおかしくない」と涙を流した。

10月29日の事故から5日で1週間になるのを前に、被害者の多くと同じ20代が弔問する姿も目立つ。韓国メディアによると、事故の動画を見て「ひとごとではない」と不眠や動悸(どうき)、憂鬱などの症状を訴える人も少なくない。満員電車に乗るのが不安との声もある。

スポンサーリンク

事故直後、メディアの記者が現場にすぐ近づけない中、SNS上では、道に倒れた多くの被害者に周囲の人が必死で心肺蘇生(そせい)措置をする光景が、居合わせた人がスマートフォンで撮影した動画で瞬時に広がった。

密集した人の中、苦しい表情を浮かべる女性ら事故直前の様子を投稿したユーチューバーもいる。被害者が特定できる生々しい動画は削除されても、再度投稿されるケースが相次いだ。

スポンサーリンク

政府は、被害者以外でも動画を見てトラウマ(心的外傷)を受けた人なら相談や治療を受けられるよう支援策を打ち出している。

韓悳洙(ハン・ドクス)首相は10月31日、政府の対策会議で「SNSで被害者に対するヘイト発言や虚偽情報、刺激的な事故場面の共有がみられる」と指摘。こうした投稿の自制を強く要請した。「夜遊びしていた者が悪い」などと被害者を誹謗する書き込みも目立ち、警察は悪質なケースは名誉毀損(きそん)で立件するなど厳しく臨む方針だ。

スポンサーリンク

尹政権がSNSの中傷や虚偽情報に神経をとがらせるのは、李明博(イ・ミョンバク)政権や朴槿恵(パク・クネ)政権時代、米国産牛肉の輸入問題や高校生ら約300人が犠牲となった2014年の旅客船セウォル号事故を巡るデマがネットで拡散し、政権の支持率が急落した経緯があるからだ。

尹大統領の事故後の支持率は29%に下落。尹政権は、事故の原因究明や被害者支援に加え、SNS対策にも重点的に取り組む姿勢を明確にしている。

ソウル雑踏事故、動画拡散で癒えぬ傷 韓国SNS社会の功罪
【ソウル=桜井紀雄】韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)で156人が死亡した雑踏事故は、事故前後の生々しい現場の動画が交流サイト(SNS)を通じて一気に…
スポンサーリンク

ネットに犠牲者の名誉毀損の書き込み拡大、「遺族を二度殺す行動」と批判の声

スポンサーリンク

梨泰院(イテウォン)のハロウィーン惨事と関連して、オンラインとソーシャルネットワークサービス(SNS)等に、「遊びに行って死んだ」という非難や嫌悪表現、虚偽事実が飛び交うと、警察が「犠牲者の名誉を傷つける文に厳しく対応する」として内偵捜査に着手した。

ナム・グジュン国家捜査本部長は31日、記者懇談会で、「名誉毀損など、オンラインの掲示文6件に対して立件前調査(内偵)を行っており、63件に対しては放審委とサイト運営者に対し削除および遮断を要請した」とし、「悪意的虚偽誹謗文や身元情報の流出に対しては、告訴受付前に捜査着手を積極的に検討する」と明らかにした。

スポンサーリンク

惨事当日からオンラインコミュニティやSNS、ユーチューブなどには、「梨泰院に行ったのが誤り」、「遊びに行って死んだ」など犠牲者に責任を転嫁したり、彼らを皮肉る掲示物が多数上がってきている。また、外国人犠牲者の国籍を取り上げながら、嫌悪表現を使ったものもあった。

事故に麻薬が関連しているという確認されていない情報が出回った。警察の関係者は、「現在まで麻薬の関連性が確認されたことはない」と話した。

スポンサーリンク

現在、警察はサイバー捜査官46人を投入して、サイバー対策状況室を運営している。韓国外大法学専門大学院のイ・チャンヒョン教授は、「オンライン上での惨事の犠牲者に対する度を越した侮辱文は、名誉毀損の処罰の対象になりうるので注意しなければならない」と話した。

惨事が発生して2日が経ち、市民の間では、「犠牲者の顔が現れる事故映像と写真の流布を自制しよう」という自浄の声も出ている。ツイッターなどのSNSには、「凄惨な映像は、遺族だけでなく皆にトラウマとして残り得る」「事故映像を広めるアカウントを通報しよう」などの文が載せられた。

スポンサーリンク

ツイッターコリアも、同日公式アカウントを通じて、「梨泰院事故現場のイメージと映像と関連し、問題掲示物を発見すれば通報してほしい」とし、「敏感な掲示物のリツイートの自粛をお願いする」と明らかにした。この日、ネイバーのコミュニティとダウムのコミュニティなど、オンライン上のコミュニティも公示を通じて、関連掲示文とコメント作成に注意を呼びかけた。

ネットに犠牲者の名誉毀損の書き込み拡大、「遺族を二度殺す行動」と批判の声
梨泰院(イテウォン)のハロウィーン惨事と関連して、オンラインとソーシャルネットワークサービス(SNS)等に、「遊びに行って死んだ」という非難や嫌悪表現、虚偽事実が飛び交うと、警察が「犠牲者の名誉を傷…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

まぁ渋谷とかで同じ様な事が起きたとしても同情はされないだろうな
勝手に集まってきて騒いでるんだから😰😰😰

コメント