sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

女性の夢を一刀両断!? 婚活コンサルタントの“一言”がリアルに重すぎた

   

悲しいけれど、これが現実。

みなと (@minato_y_)さんが以前耳にした“婚活話”が、Twitterで共感と賛同の声を集めている。

なんでもそれは、婚活に勤しむも実らない女性が、コンサルタントへ怒りをぶつけた際の会話だったらしい。

「35歳くらいまでの理解があって家事負担もちゃんとする男性はいないの?」

その質問にコンサルタントの答えは「そういう男性はもう町でベビーカー押してますので」。

そう、もうすでにそのような“良い男性”には相手がいるというのだ。

婚活という場にきた時点で、上記内容の望みが叶う可能性は低かったのだ・・・。

■Twitter上での反応

・いい男はとっくに人の物になってますもんね(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)
・女の側にも言えるんじゃない?結婚に向く女は大抵もうベビーカー押してて、婚活なんてしてない
・優良な男性(全体の上位5%)は社会人になる頃にはほぼ相手が決まっているので、社会人女性の方は残りの男性からマッチングするんです。と仲人の方が言っていたのを思い出しました。

http://virates.com/society/28350417

いい男は結婚してる。でもいい女は意外と結婚してない。そこでレベル差が出来てミスマッチする」(ヾノ・∀・`)ナイナイ

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット