スポンサーリンク

政府さん、年収800万以上の子なし世帯に増税案

スポンサーリンク
スポンサーリンク

政府さん、年収800万以上の独身子無しに独身税を導入

年収800万円超で増税案
政府検討、子どもなし世帯

政府が2018年度税制改正で議論する所得税改革に関し、子どもがいない世帯では年収が800万~900万円を上回る場合に増税とする案を検討していることが16日分かった。各種控除の見直しにより高所得層が増税となる一方、低所得層は減税とし、子育て世帯も負担が重くならない仕組みを目指す。

与党と調整しつつ今月下旬から議論を本格化させる。年収の線引き次第で世帯によって明暗が分かれるため、世論の反応も見ながら慎重に制度設計を進める見通しだ。

これまでの調整では、高収入な会社員ほど税負担の軽減額が大きい給与所得控除を縮小し、多様な働き方に対応した税制に改める方向だ。

https://this.kiji.is/303918861361874017?c=39550187727945729

うちも子供いないけど「子供=将来の納税者=我々もその恩恵を受ける」と考えれば、子育て世帯より今のうちに多く負担しましょうというのは至極当然だと思うんだよね。文句言ってる人はなにが不満なんやろ?(;・∀・)

スポンサーリンク
ニュースネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobiをフォローする
スポンサーリンク
sakamobi.com

コメント

  1. ノンタン より:

    うちも子供いないけど、私自身、自己免疫疾患の他に、国指定の難病でいつ症状が悪化するかわからない、症状を抑える薬も月3万近くかかるし、検査したらもう大変。奇形性があるから子供つくれないし、今年から難病法が変わって外されるし、最悪。安易に病院も行けない。子供子供じゃくて、いろんな人もいると言うことを、政府も考えて。