sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

日本人の36%、「国民全体の利益より個人の利益が大切」と回答

   

日本人の36%、「国民全体の利益より個人の利益が大切」と回答

内閣府は6日、「社会意識に関する世論調査」結果を発表した。

社会志向か個人志向かを聞いたところ、「個人生活の充実をもっと重視すべきだ」と答えた人は前年比1・7ポイント増の42・2%で、この質問を設けた1971年以降、最高となった。

「国や社会のことにもっと目を向けるべきだ」とした人は1・8ポイント減の45・5%。今後は「国民全体の利益」より「個人の利益」を大切にすべきだとの回答は過去最高の36・2%だった。

「悪い方向に向かっていると思われる分野」(複数回答)は「国の財政」(35・3%)がトップで、「防衛」(30・3%)が続いた。「防衛」は2年連続で過去最高を更新した。北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍拡による影響とみられる。

調査は1月から2月にかけて全国18歳以上の男女1万人を対象に行い、5742人(57・4%)が答えた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180407-OYT1T50031.html

 

難しい問題だよね。個人の利益が大切なのは言うまでもないけど、社会全体には自分自身も含まれるわけで。目指すべきは全体の利益が自分の利益になる実感が得られる社会。

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット