sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

通販CM「この薬スッゴク効きました~!」※個人の感想です ← 違法の可能性アリと消費者庁

   

通販CM「この薬スッゴク効きました~!」※個人の感想です ← 違法の可能性アリと消費者庁

「個人の感想」広告表示 法違反の可能性も

コマーシャルなどで「個人の感想」などと表示するいわゆる『打ち消し表示』について、消費者庁は、表示の仕方が景品表示法違反となるかどうかの目安を初めて示した。

『打ち消し表示』とは、テレビコマーシャルや新聞雑誌の広告などで、「個人の感想であり、効果には個人差がある」「場合によっては対象外になる」「○○円以上の商品に限る」などと記載することをいう。消費者庁が、新聞やテレビ、インターネットなどの広告約500点で、こうした『打ち消し表示』を調べたところ、新聞広告では、8ポイント以下の小さな文字で表示されているものが全体の約57%、動画広告では、表示時間が2秒以下のものが約42%、インターネット広告では、同一画面内に表示されないものが約25%あったという。

また、『打ち消し表示』を盛り込んだサンプル広告を作成し、消費者に見せたところ、約8割から9割の消費者が表示を見落としたという。こうしたことを受け、消費者庁は不適切な『打ち消し表示』の仕方として、「文字が見落としてしまうほど小さい」、「文字と背景の区別がつきにくい」、「表示時間が短い」「同一画面にない」などの場合は、景品表示法違反のおそれがある、との考え方を初めて示した。

消費者庁は事業者に対し、『打ち消し表示』をつけなくてすむような広告を作るのが原則だとした上で、やむを得ず使う場合でも、一般消費者の目に留まりやすく表示するよう求めている。また、消費者に対しては、広告全体の表示内容をよく確認するよう、呼びかけている。

http://www.news24.jp/articles/2017/07/14/07367051.html

コラーゲンのアレとかブルーベリーのアレとか…(;´∀`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 健康