【画像あり】小池栄子(39歳)がヤバイと話題

スポンサーリンク

小池栄子が瞬く間にトレンドワード1位!? 『ぴったんこカン・カン』での“ピチピチニット”に視聴者騒然

スポンサーリンク

2月14日公開の映画『グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇』に出演する小池栄子が、7日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に登場。抜群のスタイルを惜しげもなく披露し、世の男性陣がざわつく一幕があった。

スポンサーリンク

まもなく公開の新作映画は、太宰治の未完作『グッド・バイ』をケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させたもの。もともと舞台化されていた本作品は数々の賞を受賞し、小池もこの舞台で読売演劇大賞・最優秀女優賞を受賞しており、このたび、大泉洋主演により映画化された。

スポンサーリンク

同日の『ぴったんこカン・カン』の企画は、「一生に一度は食べたいグルメ弾丸日帰り旅」と題し、兵庫県神戸市で“世界一の朝食を食べ、昼食は静岡県浜松市で究極のジビエを堪能。夕食は福岡県春日市で最高峰の寿司に舌鼓を打つという贅沢な企画だったが、贅を尽くした料理、同い年で同郷の大泉&安住紳一郎アナの軽快なトークよりも視聴者が食い付いたのは小池栄子だった。番組を見ていた40代男性はいう。

スポンサーリンク

「真冬ということもあり、小池は当初、厚手のコートを羽織っていましたが、レストランに入って上着を脱ぐと、その下に着ていたのは肌にピッタリと密着したニットでした。ボディラインがくっきりと浮き出るニットは、彼女の豊かな胸のラインがハッキリとわかるもので、同じ場所にいたら目のやり場に困るようなタイプのもの。思わず目が釘付けになってしまいました」(40代男性)

スポンサーリンク

「小池栄子の胸にしか目がいかない!」瞬く間にネット上でも話題に?
こう思ったのはこの男性だけではなかったようで、ツイッターには、「小池栄子のニットの破壊力」「ジビエより小池栄子の胸にしか目がいかない」「ご飯美味しそうなのに小池栄子さんの胸見ちゃう」といったコメントが殺到し、「小池栄子」という単語は瞬く間にトレンドワードの1位になった。芸能関係者はいう。

スポンサーリンク

「グラビア出身の女性タレントは、売れっ子になると肌を露出したり、体のラインを出すのを嫌がるものですが、小池栄子はハッキリと自分の武器が巨乳であることを理解しています。以前、バラエティ番組で、『ピッタリとした服を着ていないと、ファンから文句を言われる』と明かしており、ビジネス番組の『カンブリア宮殿』(テレビ東京)でさえ、ほぼ毎週、胸のラインがわかる服を着ています。

スポンサーリンク

彼女は機転が利く上にトークのセンスもあるので、『クレイジージャーニー』(TBS系)で共演した松本人志をはじめ、ウッチャンナンチャン、東野幸治、今田耕司ら、芸人の信頼は厚く、女優としてもシリアスからコメディまで何でもこなせるので、ドラマや映画に引っ張りだこです。『ぴったんこカン・カン』では、ごくごく自然に鍋を取り分ける様子も映されていましたが、本当に人柄が良く、誰もが一緒に仕事をしたがる女優ですね」(芸能関係者)

スポンサーリンク

手段はどうであれ、チャンネルを変える手が止まったのであれば、映画の番宣は大成功。今年中には40代に突入する小池だが、色気の破壊力はますます増しているようだ。

https://www.cyzo.com/2020/02/post_231359_entry.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

昔よりいい😳😳😳

コメント