【悲報】小林麻耶さん、彼氏が出来ない『こじれ時代』にとんでもない事をしていた

フリーアナウンサーだった小林麻耶さんが19日に更新したブログで、「こじれ時代」のこととして、なかなか彼氏ができないためにエア彼氏がいたことを明かした。想像上の彼氏がいるとし、そろいのコーヒーカップなどを購入。今は夫が使ってくれて役に立っているとしている。

麻耶さんは「こじれ時代の話」として、彼氏が全く出来なかったときに友人から「彼氏が欲しいなら、彼氏がいると思って日常を過ごした方がいい」と、アドバイスをもらったという。「エア彼氏と称し彼氏がいると思いながら過ごしていた楽しい時期があるのですがその際、思い切って、ダブルベッドも買ったんですよ!あはは」と振り返った。

しばらくは彼氏用に隣をあけて寝ていたものの、なかなか彼氏が出来ないので結局、真ん中で、広々と寝始めたという。その頃にベッドだけでなく、エア彼氏のためにおそろいのお茶碗やコーヒーカップやおはしやお皿などを購入したそう。
麻耶さんは「結婚してから役に立つ、役に立つ まさか、何年もの時を経て、愛する人が使ってくれるとは!!!毎回毎回、感動しますあの、アドバイスは、本当だったのか!?」と感謝の気持ちを表した。

麻耶さんは「ダブルベッドの気持ちよさに負けずに一人分空けてずっと寝ていたらもっと早く愛する人に出会えていたのかも、しれませんネ!分からないけど全く関係ないかもだけど行動したことは、良かったです」と締めくくった。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

誰に迷惑かけたわけでもないし、今が幸せだったらそれでええんやで(*´∀`*)

コメント