sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【青森】大量のイワシが漂着した海岸に…傷だらけの『クジラ』が漂着  寒さとの関連は?

   

【青森】大量のイワシが漂着した海岸に…傷だらけの『クジラ』が漂着  寒さとの関連は?

 大量のイワシが漂着した青森県の海岸に今度はクジラが漂着した。寒さと関連はあるのだろうか。

青森県横浜町で発見されたのは体長5.3メートルのオウギハクジラ。鼻の部分には大きな傷がある。実はこの海岸、2日に東北地方を襲った寒波の影響だろうか。大量のイワシがこの海岸に打ち上げられていた。しかし、一体なぜ同じ海岸に。
日本鯨類研究所・西脇茂利参事:「(Q.イワシとクジラの漂着に関連は?)全く関係ないですね。魚類は変温動物ですし、クジラは恒温動物(体温が一定)ですから、その辺の違いが座礁した(理由の)違いになると思います」
イワシの大量死とクジラの漂着には関連はないという。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121379.html

イワシとクジラの漂着に関連は全くないとのこと

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物