sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新作の猫娘のキャラデザが酷いと話題に

   

【悲報】アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新作の猫娘のキャラデザが酷いと話題に

「ゲゲゲの鬼太郎」6度目アニメ化!目玉おやじは初代鬼太郎の野沢雅子

フジテレビ系アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新作が9年ぶりに制作されることが18日、分かった。アニメ化は6回目で、4月1日にスタート(日曜前9・0)。アニメ「ルパン三世」の峰不二子役で知られる人気声優、沢城(さわしろ)みゆきが鬼太郎、初代鬼太郎役のベテラン声優、野沢雅子が目玉おやじを演じる。同作は今年でテレビアニメ化50周年。鬼太郎の容姿は手足が長くなるなど“現代っ子”にリニューアルされた。

半世紀を迎えた国民的アニメが、装い新たにスタートする。

「ゲゲゲの鬼太郎」は2009年以来9年ぶり6度目のアニメ化。原作者で漫画家、水木しげるさんが15年に死去後初の新シリーズだ。

舞台は人々が妖怪の存在を忘れている現代。幽霊族最後の少年・鬼太郎が「妖怪ポスト」に届けられた人間の声で妖怪の悪事を知り、妖怪に立ち向かう。

鬼太郎が妖怪を相手に繰り出す「髪の毛針」などの必殺技は変わらないが、スマートフォンやSNSなど現代を象徴するものが登場。鬼太郎の容姿はスタイリッシュになり、“現代っ子”にリニューアルされた。

声優は実力派が集結。11年から「ルパン三世」の峰不二子役を務める沢城みゆきが鬼太郎役。幅広い役どころで知られる人気声優が、新たな国民的キャラに挑戦する。

前作まで一貫して声優、田の中勇さん(10年死去)が特徴的な甲高い声で演じた鬼太郎の父・目玉おやじ役は、初代鬼太郎役で「ドラゴンボール」シリーズの孫悟空役で知られる野沢雅子が継承する。

制作側は、沢城の演技を「新しい鬼太郎のイメージ通り。少年らしさだけでなく、怖さもある」と絶賛。沢城は「それぞれの世代の鬼太郎像があると思いますが、このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を作っていけるのか、静かにドキドキしています」と感激した。

野沢は同シリーズ初の親子役制覇で「親子をできるなんて最高に幸せ」と大喜び。試験的なアフレコでは元祖に近い高音に挑戦するなど、役作りを模索中。「背伸びをせず、気張らず、私なりの父親を演じていこうと思います」と力を込めた。

★「ルパン三世」もシリーズ6本

昭和から続く長寿アニメで複数回、新シリーズが放送されているのは1971年スタートの日本テレビ系「ルパン三世」。峰不二子のスピンオフ作品、4月スタートの新作「ルパン三世 PART5」を含めて6本ある。86年スタートのフジ系「ドラゴンボール」は、現在放送中の「ドラゴンボール超」(日曜前9・0)を含めてシリーズ5本。「-超」は「ゲゲゲの鬼太郎」のスタートにともない3月末で終了。フジは今後の新作放送は未定としたが、「シリーズが終了するわけではない」と説明した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14178150/

ちな1期-5期の猫娘がこちら

猫っぽさが全然なくなってしまった(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能