【驚愕】桐谷さん、日本映画に大激怒「こんな酷い主人公作り出すって、信じられない」辛辣な内容に驚く視聴者「何を見たのか?」

スポンサーリンク

『月曜から夜ふかし』桐谷さん、映画に大激怒 辛辣な内容に驚く視聴者相次ぐ

スポンサーリンク

優待券で映画を見た桐谷さんが、珍しく怒りを…

1日放送の『月曜から夜ふかし 元日スペシャル』(日本テレビ系)で、株式優待生活の桐谷さんが鑑賞した映画について激しく憤りを見せたことに驚きの声が上がった。

■木場で映画を鑑賞すると…
自転車に乗って優待券を使う旅に出かけた桐谷さん。阿佐ヶ谷や原宿を訪れた後、木場に向かい映画を鑑賞する。2時間後、鑑賞を終えた桐谷さんはスタッフに映画の感想を聞かれると、「こんな酷い映画はないと思ったですね。E評価で」とかなり辛口。

さらに「私、最初からも不機嫌になっちゃってね。こんな酷い主人公をね、作り出すっていうね、本当にヒド…、信じられないですね 、頭にきましたね」と温厚な桐谷さんには似つかわしくない、厳しい表情でコメントした。

スポンサーリンク

■怒りはエスカレート
スタッフもただならぬ雰囲気に「井筒(和幸)監督みたいじゃないですか」驚く。若干表情を崩した桐谷さんは「こんなにね、日本映画で腹が立ったことはない」と苦笑い。

ちなみに、「何を見たのか」については、あまりの酷評ぶりもあってか、語られることはなし。マツコ・デラックスと村上信五も、温厚で笑顔の多い桐谷さんの怒りに、ワイプ内で戸惑いの表情を浮かべた。

スポンサーリンク

■視聴者から驚きの声
桐谷さんは映画好きとして知られ、メディアで評論することも多い。そんな目の肥えた彼がここまで憤りを口にしたことに、視聴者は「ビックリした」「あの桐谷さんがあそこまで言うなんて…」と驚きの声が上がる。

また、「作品が気になる」「もしかして『鬼滅の刃』だったりして」「時期的に『泣く子はいねぇが』じゃない?」と、怒らせた作品を探るネット民も多かった。

スポンサーリンク

■駄作に出会うのも映画の醍醐味?
怒らせた作品は不明だが、予備知識なく映画館に行き駄作と出会うことも、映画館で映画を見る醍醐味でもあり、同時にデメリットとも言えるのでは。

しらべぇ編集部が全国の10~60代の映画館に行ったことがある人1,671名を対象に実施した調査では、「映画は映画館で見るべき」と答えた人は25.3%に留まっている。

映画は映画館で見るべき

映画好きの桐谷さんを激怒させた作品とは一体なんだったのか。今後の『月曜から夜ふかし』内で明かしてほしい。

https://sirabee.com/2021/01/02/20162481148/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

三國志じゃない?😅😅😅

コメント