【悲報】TKO木下さん、売れてない後輩に無理やり自身のブランドの服を買わせる

スポンサーリンク

TKO木下にまたパワハラ疑惑! 高額商品を“半額”で買わせ「悪くないよね」

スポンサーリンク

お笑いコンビ『TKO』木下隆行の〝クズエピソード〟発覚が止まらない。

スポンサーリンク

木下を巡っては、今年9月発売の週刊誌にて、〝パーティー会費着服疑惑〟が浮上。何でも、事務所の先輩『よゐこ』濱口優の結婚を祝うパーティーの会費を、濱口が「自分が払う」と申し出たのをいいことに着服しようとしたのだという。さらに同報道によると、木下は会費の返金をそれとなく申し出た後輩『オジンオズボーン』篠宮暁に激怒し、ペットボトルを投げ付けて目にケガを負わせたとのこと。翌月には、別の週刊誌で『安田大サーカス』クロちゃんを土下座させ頭を踏みつけたという過去も報じられるなど、木下の〝クズエピ〟が各メディアで続々と発掘されることとなった。

スポンサーリンク

木下の〝クズ〟っぷりは芸人界でも有名だったようで、『爆笑問題』太田光は自身のラジオ番組で「木下なんてロクなやつじゃないよ」と斬り、上沼恵美子も「(ペットボトル投げ付けは)相当な悪質な行為だと私は思います」とバッサリ。もはや〝四面楚歌〟と言えるほど味方がいない状況だが、11月12日発売の『週刊女性』にて、また新たな〝クズエピ〟が発覚してしまった。

スポンサーリンク

後輩に押し売りも、本人は「パワハラではない」

同誌には木下の後輩芸人の証言が匿名で掲載されているが、それによると、木下は自身がプロデュースを手掛けるファッションブランド『BUCCA 44』の展示会に来た後輩へ、無理やり服を買わせていたとのこと。ブレーク前で経済的に厳しく、付き合いとして見に来ているだけの後輩も多いようだが、後輩たちが何も買わずに帰ろうとすると、「あれ? 何も買わへんの? ウソやろ?」と迫ってくるのだという。

スポンサーリンク

同誌は木下への直撃インタビューも行っており、本人はこの件に《俺がパワハラで、〝何も買わへんの〟なんて言ってないし、後輩に服をあげてるのも事実です。無理やり買わせたなんてことはない》《半額にしてるから》《何も悪くないよね》などとコメント。自ら「パワハラにはあたらない」との認識を示しているが、先輩という断りづらい立場を利用して無理に買わせるのは、世間からすれば十分〝パワハラ〟に該当する行為と言えるだろう。

スポンサーリンク

「木下は直撃インタビューで『定価だと後輩に悪いから半額にしている』と正当化していますが、そもそも『BUCCA 44』の価格設定はなかなかのお値段。通販サイト『ZOZOTOWN』を見ると、一番安いアイテムが1足1749円の靴下で、スタジャンや革ジャンといったアウター類は5万円を超えるラインアップになっています。シャツやパーカーといったアイテムも数千円~2万円ほどで、ボトムスに至っては短パンでも9000円弱と、たとえ半額でも売れない芸人にとってはかなりの負担になる価格。そもそも、自分でパワハラだと気付かないのは〝する側〟の常套句ですから、やはり木下は無自覚なパワハラ犯と言わざるを得ないでしょう」(芸能記者)

スポンサーリンク

会費着服疑惑以来、〝クズエピ〟の発覚が止まらない木下。次は一体どんなエピソードが飛び込んでくるのだろうか。

https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_100015/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

今度はこっちの木下か😨😨😨

コメント