sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【動画あり】2人組の男が「ペットショップで売ってる金魚を食べる」イタズラ動画を配信しネットで大炎上 オーストラリア

   

動画

画像

何が面白い?金魚を飲みこみ大笑いする男の動画が大炎上

海外メディアによると、オーストラリア・シドニーのペットショップで2人組の男がペットショップで売っていた生きた金魚をその場で飲みこみ、その様子を撮影した動画をFacebookで公開したという。動画は700万回以上再生された。

この動画がネット上で炎上し、オーストラリアの動物虐待防止協会(RSPCA)には多くの通報が寄せられた。現在、動物虐待の容疑でこの男2人と事件について調査を始めているとのこと。

この問題の動画が撮影されたのはシドニーにあるペットショップPetbarn。動画では男らがまず金魚を購入すると見せかけ、店員に「この金魚にする」指示し購入用の袋に入れてもらった。

その後、金魚をレジに持っていく前に男らは「本当にこの金魚だったか?」と言いながら袋を開けて中の金魚を生きたまま飲み込んだという。

二人は、戻ってきた店員に空になった袋を見せ、驚いている店員を見ながら大笑い。最後には、男が駐車場で飲み込んだ金魚を吐き出している様子が映っている。

12月19日に男のFacebookに投稿されてから、様々な意味で話題となっているこの動画。ネット上では「動物虐待ではないか」として多くの批判が集まり炎上している。

またこの動画が撮影されたペットショップPetbarnも動画が拡散されたことによりこの事実を知り、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の動物虐待防止協会(RSPCA)に通報したという。

RSPCAのチーフインスペクター、David OShannessy氏はDaily Mailの取材に対し、「この動画の動物の残虐行為について、多数の苦情や通報を受けております。生きた金魚を食べる行為が面白いと思う人も存在するようですが、このような行為によって金魚はゆっくりと痛みを伴いながら死んでしまいます。」

「魚も動物虐待防止法で保護されており、このような問題については法律の下において完全に調査されるでしょう。」とコメントしている。

ニューサウスウェールズ州警察の声明によると、ペットショップPetbarnから「許可なく店員を撮影したとして」苦情が寄せられているとのこと。

動物虐待防止協会(RSPCA)は現在この事件に関する調査を始めており、ペットショップPetbarnはこの動画に強い不快感を示し、動物虐待防止協会(RSPCA)の調査に全面的に協力する姿勢を強調している。

オーストラリアでは1979年に動物虐待防止法が制定され、違反した場合には懲役、もしくは罰金、またはその両方は科せられる。

http://aqua2ch.net/archives/51357698.html

オエエエエエエエエエエエ:(;゙゚’ω゚’):

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物, 動画