「近大キャビア」量産へ チョウザメの新魚種飼育

「近大キャビア」量産へ チョウザメの新魚種飼育

 近畿大学水産研究所新宮実験場(和歌山県新宮市高田)が、シベリアチョウザメの飼育研究を始めた。これまで飼育していた魚種よりも安定した繁殖が見込め、卵も早く採ることができるというメリットがあり、新宮実験場は「『近大キャビア』の量産につなげたい」と意気込んでいる。

301 Moved Permanently

キャビアがとびこ並みになるかもね(*´艸`)

コメント