スポンサーリンク
スポンサーリンク

カンニング竹山、とんねるず木梨に普段の姿を暴露される

スポンサーリンク

とんねるずの木梨憲武(56)が、カンニング竹山(47)と亡き相方である中島忠幸さんの息子との交流について語った。

木梨は7日、正月休み中の竹山に代わってTBSラジオ「たまむすび」に出演。竹山は現在、ハワイ旅行中だそうで、中島さんの息子を連れて行っていることを明かした。

以前にハワイで竹山とその息子に会ったことがあるという木梨が「竹山のところもね、子どもがいないんで、本当の息子のように」と2人の様子を語ると、パーソナリティーの赤江珠緒も「本当に面倒見がいいんですよ、ずっとかわいがってらして。『よその子を連れて旅行って大変じゃないですか?』って(尋ねたら)、『いやいや、大変ってよりも、自分も父親役みたいなことをさせてもらえるから、win-winなんだよ』みたいなことをおっしゃって」と明かした。

中島さんは2006年12月20日に白血病のため35歳の若さで亡くなった。竹山は中島さんの命日には毎年、追悼ツイートを投稿している。昨年は「12月20日、今日で13年。 長いようで短いようで、短いようで長いようで。そんな13年。 おぉ~い!今日はあの時と同じような天気だわ。皆んな仲間は元気にやっとるぞ。ほにゃにゃ」と語りかけるようにつづっていた。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901070000519.html

 

いい人やなぁ…( ;∀;)

コメント