【衝撃】キムタクが娘・Koki,を語る「儀式が始まるんですよ、夜」

俳優の木村拓哉(46歳)が、1月1日に放送されたバラエティ番組「さんタク」(フジテレビ系)に出演。2018年にモデルデビューを飾った娘のKoki,(15歳)について語る一幕があった。

今年17回目の放送を迎えた、平成最後の「さんタク」。番組冒頭で長い歴史をしみじみと感じる中で、木村は「この間、(さんまの娘の)IMALUちゃんの年齢聞いてビックリしましたもん」と、1989年(平成元年)生まれのIMALUが29歳になったことに驚いたと語ったが、一方で明石家さんま(63歳)も「そんなことより、うちの娘(の年齢)も驚くけど、お前の娘にも結構驚いたでオレは」と、Koki,の話題に触れた。

Koki,のデビューに、さんまからは「一言『早いやろ』ってのが来ましたね」と、連絡が来たことを明かした木村。さんまは「早いやろ! 15歳やからな。急にすごいな、背が伸びて、綺麗に」と、その成長ぶりに驚いているようだ。

また、木村はKoki,の自宅での様子について言及。

「儀式が始まるんですよ、夜。バレーボール、バスケットボールの選手がどんどん背が伸びるって言うじゃないですか。(ジャンプして)高く伸びたからって(背が)伸びるわけじゃなく、着地の時の“ドンッ”ていう、かかとの骨の衝撃からホルモンが出て、どんどん背が伸びてるんですって。それを聞いた本人は背を伸ばしたいから、夜になると……(爪先立ちでかかとを浮かせて、“ドンッ”と着地、の動きを実践)」。

そして、IMALUの芸能界入りにはもともと反対していたさんまが、木村に「お前はすんなり賛成したの?」と質問。木村は「どっちなんだろなっていう不安はありましたけど、本人やりたいって言ったんで」と、すんなり賛成したそうで、「ノーって言えなくないですか? 自分で(芸能人)やっておいて」と付け加えた。

https://www.narinari.com/Nd/20190152697.html

 

それ迷信だと思うけどな…(;^ω^)

コメント