【悲報】木村拓哉主演、新ドラマで史上初の視聴率一桁へ・・・

スポンサーリンク

木村拓哉主演のテレ朝新ドラマ「未来への10カウント」第3話視聴率は9・9%

スポンサーリンク

俳優の木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜・午後9時)第3話が4月28日に放送され、世帯平均視聴率が9・9%だったことが2日、分かった。

初回は11・8%で好スタート。第2話は10・5%。今回は前回から0・6ポイントダウンした。個人視聴率は5・5%。

スポンサーリンク

木村にとって初挑戦となる学園スポーツドラマで、連ドラ23職目となるボクシング部コーチ役を演じる。「HERO」「CHANGE」(ともにフジテレビ系)に続いて、7年ぶりに脚本家・福田靖氏とタッグを組む。

ボクシング部の顧問役を演じる女優の満島ひかりと12年ぶりの共演。同部の部長役をKing&Princeの高橋海人が務めるほか、安田顕、山田杏奈らが出演する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

木村拓哉主演のテレ朝新ドラマ「未来への10カウント」第3話視聴率は9・9%(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 俳優の木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜・午後9時)第3話が4月28日に放送され、世帯平均視聴率が9・9%だったことが2日、分かった。  初回は11・8%で好
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

とうとうキムタク初一桁😱😱😱

コメント