sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

金正恩さん リンゴ畑で満面の笑み

   

金正恩委員長はリンゴ狩りに大満足 大統領の悪口も「馬の耳に念仏」だった!?

たび重なる弾道ミサイル発射と核実験に業を煮やしたトランプ大統領から「ロケットマン」呼ばわりされてもどこ吹く風で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はリンゴ狩りを楽しんでいるようだ。

これは朝鮮労働党の機関紙『労働新聞』が21日に報じたもので、報道によると金委員長は前日、同国南西部に位置する黄海南道(ファンヘナムド)のリンゴ畑を訪れ、収穫量の増加に大いに満足したという。

現在ニューヨークで開かれている国連総会では、各国首脳が一般討論演説を進めている最中で、19日にはトランプ大統領が金委員長を「(ミサイルを撃つことしか脳がない)ロケットマン」だと痛烈に批判し、「米国と同盟国の安全が脅かされた場合、北朝鮮を完全に破壊する」と前代未聞の演説を行ったばかり。

続く20日には安倍首相が登壇し、「北朝鮮は核を廃棄する意思など最初から無かった。対話とは我々を欺き、時間稼ぎにすぎない」と述べて、「今、必要なのは対話ではなく、圧力だ」と訴えるなど、国際社会が北朝鮮への非難を強めている。

こうしたなか、さぞ反発心を高ぶらせているのだろうと心配していたこちらが拍子抜けするほど、のどやかな写真が並ぶ労働新聞の記事では、金委員長は収穫量が昨年に比べて5.8倍に増えたことに満足しながら、冬季の寒さに負けない強い品種改良を進めるよう生産者を励ましたという。

振り返ってみれば、2016年9月、北朝鮮では台風10号の影響による豪雨で洪水が発生し、100人以上が死亡、10万人以上が住む家を失った。しかしこのときも金正恩委員長はなぜか、人民軍のトウモロコシ畑を視察し、満面の笑みを浮かべている記事が労働新聞を飾っていた。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22028.html

北朝鮮 キム委員長 3か月ぶりの経済動静 果樹園視察
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011151051000.html

「りんごを育てるにも肥料がない…せや!」って感じで木の下に元側近とかいろいろ埋まってそう(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット