米ハワイのキラウエア火山が噴火、住民に避難指示

米ハワイのキラウエア火山が噴火、住民に避難指示

米ハワイ州ハワイ島で3日、キラウエア(Kilauea)火山が噴火し、住民に対して避難指示が発令された。現地では、噴火で付近の住宅地に亀裂が生じ、溶岩が噴出したという。

ハワイ郡民間防衛局(Hawaii County Civil Defense Agency)はフェイスブック(Facebook)への投稿で「公共事業部が、モハラ通り(Mohala Street)周辺にあるレイラニ分譲地(Leilani Subdivision)の亀裂から蒸気と溶岩が噴出していると報告している」と明らかにした。

ある当局者によると、該当地域には約1万人が生活している。噴火は3日午後4時45分(日本時間4日午前11時45分)ごろ始まった。

米地質調査所(USGS)のハワイ火山観測所(HVO)は地上からの観測加え、上空からも噴火状況の確認をする予定。

USGSによると、午前10時30分、キラウエア火山のプウ・オオ( Puu Oo)火口の南でマグニチュード(M)5.0の地震があり、その揺れで落石が起き、新たな火口が開いた可能性があるという。

米ハワイのキラウエア火山が噴火、避難指示 非常事態宣言も
【5月4日 AFP】(更新)米ハワイ州ハワイ島で3日、キラウエア(Kilauea)火山が噴火し、住民に対して避難指示が発令された。

 

>住宅地に亀裂が生じ、溶岩が噴出

ひえっ…(;´Д`)

コメント