【芸能】ケンコバ「お笑い界は破滅する」 雨上がり決死隊の解散翌日に語った危機とは?

スポンサーリンク

ケンコバ「お笑い界は破滅する」 雨上がり決死隊の解散翌日に語った危機とは?

スポンサーリンク

お笑い芸人のケンドーコバヤシが主催するお笑いライブ「地獄寄席(じごくよせ)」が、東京・世田谷区の北沢タウンホールで8月29日18時より開催される。出演者も内容も謎だらけの同ライブの話を伺うべく設定された取材日は、8月18日。奇しくもその前夜に雨上がり決死隊が解散した。翌18日、神妙な面持ちで現場に現れたケンコバが放ったのは「お笑い界は破滅する」という言葉だった。

蛍原徹と宮迫博之の2人による最後の晴れの舞台となった『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』。17日夜にYouTubeなどで配信され、お笑いファンの多くがその一部始終を目撃した。出川哲朗や藤本敏史の涙が全てを物語っていた。重ねて話を聞くのは野暮だと考え、「地獄寄席」の話に徹しようと思っていた。

スポンサーリンク

ケンコバは、ぶっ飛んだトークで笑いをとりつつ、落ち着きと優しさも兼ね備えた中堅芸人。中堅と位置づけられているが、業界のベテランだ。そんな世間のイメージと現実を重ねようとしたが、目の前の本人はコーヒーをすすり、不気味なくらい淡々としていた。雨上がり決死隊の解散が何か尾を引いているのだろうか。思わず正座してしまった。

「地獄寄席」の話を振ると、いつもの低い声で「ここ数年、宮迫さんやTKOの木下さん、アンジャッシュの渡部が地獄にハマった。でもあんなもの、この世の地獄芸人たちに比べたら平穏そのものですよ。家のご近所みたいなもの。日なたです。『地獄寄席』の出演者の中には受刑者もいれば、旧ソビエトで超人芸人に育てられた実験的な芸人もいる。北沢タウンホールでもっとディープな恐ろしい地獄を見せますよ」と愉快そうに語るが、真面目な話も少し……と切り出すとすぐ真顔になった。

スポンサーリンク

昨今、ネタ番組が増え、さらにお笑い芸人があらゆる方面へ進出して活躍している。最近のお笑い界をどう見るかと尋ねると、ケンコバは「もうすぐ破滅するんじゃないですかね、マジの話」と口火を切った。

「いよいよお笑い芸人側が、お笑い論を語る時代になってきました。人気番組も今そういうものが多いじゃないですか。“芸人としての心構え”とかそういうのを語る番組が。『あ、これはもう近々破滅するな』と思っています。それは過去の色んなエンターテインメントの歴史が証明しています。一度プロレスが地に堕ちたのも、そういうところありますからね」

ただし「おそらく俺は巻き込まれません」と主張する。「正直、今お笑いを語らない、そこに巻き込まれない人を考えたら、マジで残るの俺と村上ショージさんくらい。あとは全員語っている。恐ろしいことになると思いますよ」

スポンサーリンク

「青臭い話ですけど……」地獄寄席の裏テーマとは?
ケンコバが考える破滅とは、“人々がお笑いに飽きる”ということなのか?

「これまたプロレス界からの引用になっちゃいますが、『マニアがジャンルを潰す』という言葉があるんですよ。僕もそのマニアの一人でした。先鋭化し過ぎて、何か、認めなくなってくるんですよね。『こんなの甘い』と。そんな状況になってくる。プロレス界が一回破滅する直前に、前田日明さん(元プロレスラー。現「The Outsider」プロデューサー)とかがやり始めたのがプロレスや格闘技を語ること。あれが発端でした。それと今のお笑い界が非常に似ています。正直、本当に俺はビビっています」

スポンサーリンク

お笑い界は、M-1やキングオブコントなど賞レースが盛んに行われ、健全な競争のサイクルが回っている。忖度が少ない世界に見える。するとケンコバは「競争のサイクルはありますよ。まぁ、芸人は精神構造上、健全な人が多いです。変人は変人ですけど、隣人に迷惑をかけるタイプの変人ではないです。さっき挙げた宮迫さん、木下さん、渡部以外は健全な人が多いです。そういう意味ではたしかに清い世界です。かといって、他の業種と変わらないくらいドロドロした部分もありますし。俺は、そういうところとは芸人2年目ぐらいから距離を置いています」と明かした。

スポンサーリンク

お笑い界破滅という危機感を持つ今、自身はどんな役割を担おうと考えているのか。そう問うと、少し考え込んでからこう語った。

「地獄芸人はまだまだいます。彼らをとりあえず一回日光に当てれば、俺の使命は終わりですかね。青臭い話ですけど、お笑いが好きなんですよ。いや、芸人が好きなんだと思います。好きなやつ相当多いですよ。日の目を浴びている人も含めて、皆好きです。日の目を見ていない芸人に関しては、光を当ててあげたいです」

スポンサーリンク

「地獄寄席」もそうした裏テーマが潜んでいるようだ。ケンコバ自身は「そう言うと随分健全に聞こえますね。あの、こんな滅茶苦茶なインタビューで大丈夫なんですかね? 始めは『地獄地獄地獄!』と言ってたのに後半ぜんぜん違うじゃないですか」と笑う。

最後に一言だけ求めると「パートナーがいるんですよ、彼女がね」と突拍子もない話を始めた。「振り返れば(交際)2年以上経つんですけど、俺、浮気的なことをしていないんですよ。『らしくないな』と思っています。『一晩だけいいわよ』という方いらっしゃったら、連絡もらえたら嬉しいです。これ、マストで書いておいてくださいね」と念押しされた。

スポンサーリンク

どこまで本気でどこまで嘘か分からないケンコバ。自由奔放な様は、昔テレビで芸人が見せた姿のようだった。そんなケンコバ主催の「地獄寄席」、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

ケンコバ「お笑い界は破滅する」 雨上がり決死隊の解散翌日に語った危機とは?(マイナビニュース) - Yahoo!ニュース
お笑い芸人のケンドーコバヤシが主催するお笑いライブ「地獄寄席(じごくよせ)」が、東京・世田谷区の北沢タウンホールで8月29日18時より開催される。出演者も内容も謎だらけの同ライブの話を伺うべく設定さ
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

相変わらず抜群のバランス感覚だな😉😉😉

コメント