【動画あり】【悲報】24歳巡査長、着任から3日で拳銃自殺

スポンサーリンク

24歳巡査長が拳銃自殺か 石川・加賀市の駐在所、3月末に着任

スポンサーリンク

1日午前、加賀市の駐在所で24歳の男性巡査長が頭から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察は現場の状況から拳銃で自殺したとみて詳しいいきさつを調べています。

1日午前9時45分ごろ、加賀市篠原町の篠原駐在所の居住スペースで、この駐在所に勤務する24歳の男性巡査長が頭から血を流して倒れているのを別の警察官が発見しました。巡査長は市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。

スポンサーリンク

県警察本部によりますと、巡査長の近くには拳銃があり、弾が1発、発射されていたということです。駐在所からは遺書とみられる物も見つかっていて、警察は拳銃で自殺したとみて調べています。

この巡査長はおととし警察学校を卒業し、大聖寺警察署で勤務した後、3月28日にこの駐在所に着任したばかりでした。

スポンサーリンク

石川県警察本部警務課の谷本憲正次席は「誠に遺憾で、事実関係を明らかにし再発防止に努める」とコメントしています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

※閲覧注意
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1360216223074680844/pu/vid/1152×652/VDYL-jOMx2TLe9FQ.mp4

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

日本の警察なんて命の危険無いしぬるいのに
海外じゃ毎日これだぞ😱😱😱

コメント