【京急事故】事故起こしたトラック(12t)が走行してた道がこちら(画像あり)

スポンサーリンク

傾く先頭車両、黒焦げのトラック=事故の衝撃、すさまじく-京急線衝突現場上空

スポンサーリンク

横浜市神奈川区の京浜急行線神奈川新町-仲木戸駅間の踏切で発生した事故現場の上空を5日午後、ヘリコプターで飛んだ。上空からは脱線して斜めに傾いた先頭車両や黒焦げのトラックが横たわり、事故のすさまじさを物語っていた。

現場では、8両編成の列車の3両目と4両目が大きくずれ、先頭から3両が脱線していた。大きく傾いた赤色の先頭車両のフロントガラスには無数のひびが入り、上空から見える車両の側面は黒く焦げていた。線路内の架線の柱もなぎ倒されており、衝突の激しさをうかがわせた。付近にはトラックの荷物とみられる黄色い果物が散乱していた。
直後に発生した火災は収まったとみられ、炎や煙は確認できなかった。先頭車両や神奈川新町駅付近では、担架を持った救急隊が慌ただしく動き回り、救助活動などが行われていた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090500932&g=soc

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こんな歩道も無いような細道を12tトラックが?😨😨😨

コメント