sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

軽自動車の黄色いナンバープレートを白色に変える裏ワザとは

   

軽自動車の黄色いナンバープレートを白色に変える裏ワザとは

16日放送の「ありえへん∞世界 2時間SP」(テレビ東京系)で、軽自動車の黄色ナンバープレートを白色に変える裏ワザが紹介された。

番組の後半部分は「作り方&裏ワザの新常識」と題して、普段の生活にかかわるモノの作り方や裏ワザを取り上げた。その中で、「軽自動車のナンバープレート」というテーマでは、黄色いナンバープレートを白色に変える方法が紹介された。

番組VTRでは、軽自動車のオーナーたちの、黄色いナンバープレートを嫌う声を集めた。「高所得者と低所得者を色分けしようっていう」「収入の差があるだけで、黄色いレッテルっていうか…」「ちょっとみじめです。昨日、高速に乗ったら(ほかの車から)あおられました」と不満が続出。

そんな、黄色いナンバープレートを白色に変えられる方法を国土交通省 自動車情報課課長・長崎敏志氏が明かした。

番組スタッフの取材に対し、長崎氏は「東京オリンピック・パラリンピックの記念ナンバーであれば、普通車と同じ白を基調としたものになります」と語ったのだ。東京オリンピック記念ナンバーとは、2020年開催予定の東京五輪を盛り上げるため、昨年の10月から交付が開始されている、白を基調としたナンバープレートのこと。

約7000円の手数料が必要だが、2種類のナンバープレートのうちどちかを入手して取り付けることが可能。黄色いナンバープレートは、記念ナンバーのデザインとして相応しくないという理由で採用されていない代わりに、軽自動車であっても普通自動車と変わらない白いナンバーを取り付ける措置が取られているとのことだ。

なお、申し込みは自動車販売店やインターネットなどからでき、およそ10日で各地域の窓口で受け取れるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14167817/

なるほどね。「黄色いナンバープレートじゃかっこ悪いな」と思っている方は検討されてみては?

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット