sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

キアヌ・リーヴス、撮影現場でホームレス男性の段ボールの切れ端に“サイン”

   

キアヌ・リーヴス、撮影現場でホームレス男性の段ボールの切れ端のサインに“サイン”

現在、ニューヨークで人気アクションシリーズ『ジョン・ウィック』第3弾を撮影中の俳優キアヌ・リーヴス。ハリウッドスターらしからぬフランクな振る舞いが度々目撃されているが、撮影現場近くの路上にいたホームレスの男性と会話し、男性が持っていた段ボールの切れ端のサインに“サイン”する姿が目撃された。

Mail Onlineによると、キアヌは撮影現場付近に設営された、自分の控え室用トレーラーの近くで物乞いをしていたホームレスの男性に気づき、話しかけたという。二人が話していた内容や時間は不明だが、男性の持っていた段ボールのサインに、キアヌが赤いペンでサインしている写真がMail Onlineに掲載されている。段ボールには「ホームレス。空腹で気が沈んでいる。何でもいいので助けてほしい。ありがとう」と書かれている。

ホームレスの男性がその後、その段ボールのサインをどうしたかは不明だが、キアヌのサイン付きなら価値が上がりそうだ。

過去にもホームレスの男性と道端に座り込んで、ドリンクを交わす姿を目撃されたことのあるキアヌ。日本でも“いい人”評価が高いが、再び株を上げそうだ。

https://www.crank-in.net/news/56226/1

 

いいね( ´∀`)bグッ!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能