【朗報】キアヌ・リーブスさん、とんでもない物をオークションに出品

スポンサーリンク

キアヌ・リーブス オンラインデート権を出品し話題

スポンサーリンク

米俳優キアヌ・リーブス(55)が、オンラインデートの権利をオークションに出品して話題になっている。

大スターでありながらも庶民的で公園のベンチで一人でランチを食べる姿が目撃されるなどプライベートが謎に包まれているリーブスが出品したのは、7月6日の週にZoomで15分間1対1でバーチャルデートを楽しめる権利。小児がんと闘う子供たちとその家族を支援する慈善団体キャンプ・レインボー・ゴールドへの寄付が目的で、入札の締め切りは米国の山岳部時間で今月22日午後12時まで。競売サイトが設定した市場価値1万ドルを超えて17日現在1万6700ドルの値が付いている。リーブスは妹が白血病を患っていることなどから、以前からこの団体に寄付を行うなど支援をしており、今回の夢のようなオンラインデート企画が実現したようだ。

スポンサーリンク

リーブスは新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断されていた大ヒットSF映画「マトリックス」シリーズの18年ぶりの新作となる「マトリックス4」の撮影に来月にも復帰すると伝えられている他、「ビルとテッド」シリーズ最新作「ブル&テッド・フェイス・ザ・ミュージック」が8月14日に全米公開を控えている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006180000051.html

スポンサーリンク

そりゃこの生い立ちなら聖人になるわな…

・3歳の頃父親に妻子共に捨てられる
・幼少期は母親と共に頻繁に世界各地を引っ越ししていたので友達は少なかった

・転校続きで5年間に4つの高校を転々とした

・失読症を発症、字が読めず勉強に苦労する

・その分アイスホッケーに打ち込み、カナダ代表になるのが夢だったが怪我で選手生命を断たれる

・俳優のリバーフェニックスと親友になる
リバーフェニックスはセックスカルト教団員に幼少期レイプされた経験があり、キアヌとは子供時代に苦労したもの同士だった

・しかしキアヌが23歳の時、親友のリバー・フェニックスは麻薬のオーバードースで亡くなる

・1999年に恋人が妊娠 娘を授かったが妊娠8ヶ月で死産してしまう

・彼女自身も18ヶ月後に交通事故で事故死
車からはコカインと抗うつ剤が発見された
精神を病んでの薬物投与だったと思われる

・妹が白血病になり24時間体制の看護が必要になる
妹の治療費の為仕事を増やす

・度重なる不幸で重度の鬱になる
周りの親しい人間が薬物で亡くなっている為薬物使用で現実逃避する道を選ばなかった

・ 妹の白血病が完治
その経験からマトリックスシリーズの映画から得た収入の70%を白血病患者を扱う病院に募金

・その後小児科病院と癌の研究を手助けするチャリティ財団を設立する

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

カッコよくてぐう聖で変人とか神様やろこの人😭😭😭

コメント