【画像】かつや、とんでもないメニューを生み出してしまう

かつやは12月12日から、バラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(関西テレビ・フジテレビ系)の人気コーナー「没メニューレストラン」で選ばれた、「生姜焼きとん汁定食」を数量限定で発売する。
在庫が無くなり次第販売終了で、価格は850円(税別)。

メニュー企画の段階で様々な理由から没になってしまった4品の中から、今回番組で選ばれた「生姜焼きとん汁定食」は、
まず、豚肉とキャベツを鍋に入れ、生姜焼きのタレを加えて生姜焼きを作り、とん汁を注ぐ。
その間に揚げていたとんかつをカットし、鍋の中へ刺していくという「キャスティング多め」の斬新定食。

お勧めの食べ方はカツを全部浸すことで、天ぷらうどんにおける天ぷら、コロッケそばにおけるコロッケのような食べ方を提案したとのこと。
試食した有吉弘行らも「意外に好き」「ダシのカツ丼て感じ」「美味しいけどボツになるよね」といった反応を見せる。

揚げ立てのサクサク感を敢えて捨てて、浸すという行為に、内部では「舐めてるとしか思えない」といった批判もあったが、
有吉らの協議の結果、見事カツ&とん汁の夢のコラボ商品が販売されることとなった。

サクサクとんかつをあえて豚汁に… かつやの「生姜焼きとん汁定食」が発売 - ライブドアニュース
かつやは12月12日から、バラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(関西テレビ・フジテレビ系)の人気コーナー「没メニューレストラン」で選ばれた、「生姜焼きとん汁定食」を数量限定で発売する。在庫が無くなり次

 

もはや残飯だな…(;゚Д゚)

コメント