【悲報】横浜市の中学生、被爆体験を伝える語り部の男性に「死に損ない」などの暴言を吐く

スポンサーリンク

修学旅行生が長崎被爆者に暴言

スポンサーリンク

修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒数人が、爆心地周辺を案内していた被爆者で語り部の森口貢さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐き、森口さんが学校に抗議していたことが7日、分かった。

スポンサーリンク

森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。森口さんが山里小学校で説明し始めたところ、グループから離れて行動していた数人の生徒が「死に損ないのくそじじい」と大声で叫んだ。森口さんは注意したが、この数人は周りの生徒にも「拍手しろ」などと言って妨害、暴言を続けたという。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-48196.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

このガキをブン殴る教師がいたら、擁護する者が多いだろうと信じたい😩😩😩

コメント