オードリー春日、ついに・・・

オードリー春日、20年住んだ「むつみ荘」からの引っ越しを報告 夫婦での新居へ

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が3日深夜放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜、深夜1時)で、長年暮らしていた「むつみ荘」から新居に引っ越したことを明かした。

「むつみ荘」は度々、バラエティー番組のロケ現場や、ラジオ番組の中継が行われ、ファンや近隣の人ら、広く春日の自宅であることが知られるほど有名な場所だった。

ただ、5月に結婚した春日は、夫婦で生活する新居を探す必要があった。春日はこの日のオールナイトニッポンの、自身のフリートークゾーンで「私ね、先週か、引っ越しをね。ついにね、しましてね」と報告。「部屋を探してるみたいな話はしてましたけど、結局、良い物件が見つかりましてな」と明かした。

春日によると、むつみ荘に住んでいたのは「20年間」。引っ越し時の荷物まとめや、物の整理にまつわるドタバタ劇についてフリートークを展開していった。いよいよ新居に出発する際には、「大家さんの息子さんと娘さん」(春日)から丁重に挨拶され、花束までもらったと振り返っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000041-dal-ent

sakamobi
sakamobi

こんな風呂無し物件に20年も住んでたなんて…😨😨😨

コメント