【オードリー春日】ドッグカフェ勤務一般女性との熱愛報道に対する事務所のコメント

オードリー春日 結婚決めて彼女の実家にお泊まり愛

独身貴族でドケチ生活を続けてきた売れっ子芸人がついに決断!

’18年2月、西麻布で飲んでいた春日をキャッチ。『雨上がり決死隊』の宮迫博之(左)らと新年会を開いていた

顔を覆い隠すほど大きなマスクをかけ、フードを目深に被るこの怪しげな男性。何やら物々しい様子で都内下町の路地を歩くのは、お笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰(40)だ。

本誌が彼の姿を目撃したのは2月1日、早朝のこと。通りに現れた春日はそそくさとタクシーに乗り込み、杉並区内の自宅アパートへと帰っていった。辺りを警戒する彼の様子からは、誰にも見つかりたくないという雰囲気が漂っているが――それもそのはずだろう。実はこの日、春日は本命彼女の実家に”極秘お泊まり”していたのだ。

気になるのは、その相手の女性。都内のドッグカフェで働く一般人女性・Kさんである。「春日とKさんが出会ったのは5年前。後輩を交えた飲み会に彼女が参加したことがキッカケでした。そこでLINEを交換した春日は、Kさんに猛アタック。忙しい合間を縫って二人で旅行に行ったりするなど、仲を深めていきました。ちなみに、春日はKさんと出会った5年前、ラジオで『彼女は25歳』と言っていましたが、あれは周りの目をくらますためのウソ。実際のKさんは今年で40歳。つまり春日と同い年です。二人は昨年あたりから具体的に結婚も考え始めたようで、同じ事務所の芸人仲間の家にも彼女を連れて行き、紹介しているようです」(芸能プロ幹部)

実は、本誌が春日の姿を捉えたこの日は、Kさんの40歳のバースデーのタイミング。この前日、勤め先のドッグカフェでの仕事を終えたKさんはケーキを買って実家に直帰した。それから約4時間後に春日がKさんの実家を訪れ、冒頭のようにそのまま一夜を過ごしているのだ。Kさんの両親を交えて、誕生日パーティを開いていたのだろう。

同日、Kさんは自身のSNSで、

〈今日は。みそじ最後の日。いろいろあった、みそじの日々。よそじは、いろいろと変化する年になりそうだな。緊張してきたっっ〉

と、結婚を匂わせる言葉を綴っている。同じ投稿で春日に誕生日を祝ってもらうことまでほのめかしていたのだ。

売れっ子芸人とドッグカフェ店員の真剣交際。なんとも”イイ話”である。

春日の所属事務所に取材を申し入れたところ、

「彼女との関係については、春日のほうが一方的に狙っているオンナとしか聞いていませんが……」

 という回答が返ってきた。

超がつくほどのドケチ芸人としても知られ、貯金は数億円とも言われる春日。独身貴族を謳歌してきた彼も、ついに身を固めそうだ――。

http://news.livedoor.com/article/detail/16023871/

 

sakamobi
sakamobi

ワロタwww( *´艸`)

コメント