オードリー春日、10年間結婚しなかった意外な理由

オードリー春日が10年間結婚しなかった意外な理由

人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(40)が同い年のドッグカフェ店員・クミさんと結婚することを、18日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で電撃発表した。4か月前に結婚を決意してからプロポーズに至るまで番組が密着。わざわざ人気デュオ・ゆずにプロポーズの協力をお願いするなど、壮大過ぎる企画に笑いつつ、最も驚いたのは交際開始から10年もの月日がたっていたこと。なぜもっと早く結婚しなかったのだろうか。本心は本人のみぞ知るところだが、取材をしていて考えられる理由は2つある。

1つ目は、オードリーにはかなり女性ファンが多いことだ。お笑いに詳しい関係者によると、ジャニーズ事務所のアイドルほどではないにせよ、お笑いタレントも結婚などにより、ライブのチケットの売れ行きに影響があるという。「さすがに春日は…」と思う方もいるだろうが、オードリーが今年3月に行った日本武道館のライブは、1万2000人分のチケットが即日完売するほどの人気で、女性ファンが多くを占めた。

さらに、オードリーは事務所の看板タレントでもある。実際に、結婚を祝福しつつ、今後の人気を心配するスタッフもいた。周囲に支えられていることを分かっているからこそ、なかなか結婚に踏み出せなかったのではないか。

2つ目は、素顔の春日が想像以上にシャイなことだ。番組の中で、クミさんが春日について知人に「私がほとんどしゃべってる。家に来ても、ハイボールを飲みながら携帯の野球のゲームをずっとやってて。ハッと見ると寝てる」と漏らしていたのが印象的だった。再現VTRでも「芸風とは違い、普段の春日は照れ屋で無口で人見知り」と紹介されていた。

今年1月、スポーツ報知の大型連載「あの時」で、08年のM―1グランプリの準Vを振り返る「オードリー M―1敗者復活からの黄金ロード」を特集した。2人に1時間以上に渡って話を聞いたが、インタビュー中、質問に答えたのは8割が若林。春日はテレビで見せるキャラクターとは対照的に、じっくり考え、慎重に言葉を選ぶように話す姿が印象的だった。いい意味で「不器用」なのか、なかなかプロポーズを切り出せなかったのも、今思うと妙に納得できる。

それにしても、ブレイクした途端に、それまで支えていた恋人と別れてしまう話はよく聞くが、ブレイク前に知り合った恋人と10年愛を実らせた、というケースはあまりない。番組を見ていて、素直にうれしくなった。(記者コラム)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000089-sph-ent

sakamobi
sakamobi

ブレイク前に知り合った恋人と10年愛を実らせた。これは好感度爆上げ必至やで!😭😭😭

コメント