日本さん、観光誘致をガチった結果とんでもない成果をあげてしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

直近7年で訪日外国人観光客数が5倍に増加&訪日外国人の旅行消費額が過去最高額更新や

・2019年7~9月期 訪日外国人旅行消費額
1兆2,000億円
(前年同月期比9.0%増)

スポンサーリンク

・2019年7~9月期 訪日外国人 国別1人あたりの消費額 (航空券代を除く)

252,117円 フランス
227,362円 スペイン
225,164円 その他
225,419円 オーストラリア
213,445円 イタリア
209,168円 中国
197,979円 米国
191,245円 ドイツ
190,941円 ベトナム
177,330円 イギリス
177,116円 ロシア
174,818円 カナダ
157,515円 タイ
155,690円 香港
155,430円 インド
154,726円 シンガポール
136,611円 インドネシア
127,773円 マレーシア
126,876円 台湾
*94,978円 フィリピン
*85,421円 韓国

スポンサーリンク

・2019年8月 主要国 国別の訪日外国人観光客数増減 (前年同月比)

+27.7% ベトナム
+27.5% フィリピン
+26.6% インド
+23.3% ロシア
+20.6% シンガポール
+16.3% 中国
+14.3% アメリカ
+13.8% オーストラリア
+10.6% フランス
+10.6% カナダ
+*8.4% イギリス
+*6.8% ドイツ
+*6.8% スペイン
+*6.5% 台湾
+*4.4% タイ
+*3.4% イタリア
+*1.7% マレーシア
-*3.0% 香港 ←香港の情勢不安の影響
-*4.3% インドネシア ←成田ージャカルタ直行便廃止の影響
-48.0% 韓国 ←関係悪化の影響

スポンサーリンク

・訪日外国人観光客数の推移

2003 *521.2万人
2004 *613.8万人
2005 *672.8万人
2006 *733.4万人
2007 *834.7万人
2008 *835.1万人
2009 *679.0万人
2010 *861.2万人
2011 *621.9万人
2012 *835.8万人
2013 1036.4万人
2014 1341.3万人
2015 1973.7万人
2016 2404.0万人
2017 2869.1万人
2018 3,119.2万人

スポンサーリンク

直近7年ほどで訪日外国人観光客数が約5倍に増加

ちなみに2019年1月~8月の訪日外国人観光客数は22,144,914人で過去最高人数を更新中
今年も更に伸びる見込みや

スポンサーリンク

・国際観光収入(2018)
*1位,2,145億ドル アメリカ (カジノあり)
*2位,*737億ドル スペイン (カジノあり)
*3位,*673億ドル フランス (カジノあり)
*4位,*630億ドル タイ (カジノなし)
*5位,*518億ドル イギリス (カジノあり)
*6位,*492億ドル イタリア (カジノあり)
*7位,*450億ドル オーストラリア (カジノあり)
*8位,*429億ドル ドイツ (カジノあり)
*9位,*412億ドル 日本 (カジノなし) ※計画中
10位,*403億ドル 中国(カジノあり)

スポンサーリンク

・国際観光支出(2018)
*1位 2,770億ドル 中国
*2位 1,440億ドル アメリカ
*3位 *940億ドル ドイツ
*4位 *760億ドル イギリス
*5位 *480億ドル フランス
*6位 *370億ドル オーストラリア
*7位 *350億ドル ロシア
*8位 *330億ドル カナダ
*9位 *320億ドル 韓国
10位 *300億ドル イタリア

16位 *257億ドル 日本

観光だけで約1.5兆円の外貨獲得に成功している模様

スポンサーリンク

スポンサーリンク

主要国の訪問外国人観光客数推移

スポンサーリンク

世界の都市の訪問国外旅行者数の伸び率ランキング
(2010年~2018年の年間平均伸び率)

1位 沖縄(日本) 39.2%
2位 京都(日本) 27.8%
3位 大阪(日本) 23.6%
4位 成都(中国) 21.6%
5位 廈門(中国) 20.5%
6位 プーケット(タイ) 18.5%
7位 北海道(日本) 18.4%
8位 アブダビ(UAE) 18.2%
9位 ハノイ(ベトナム) 17.7%
10位 コロンボ(スリランカ) 16.9%

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

デフレ日本が激安だからってのが最大の理由なんだけどね😅😅😅

コメント