日本人の77・2%「韓国を信頼できない」

【産経・FNN合同世論調査】韓国国会議長の発言「撤回すべき」82%

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は16、17両日、合同世論調査を実施した。韓国の文喜相国会議長が「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と発言し、天皇陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と評したことについて、発言を撤回すべきだとの回答が82・7%に達した。

慰安婦問題が収まらないのは「韓国側」「あえて言えば韓国側」に問題があると答えたのが67・7%に上った。「両国ともに問題がある」は26・7%で、「日本側」「あえて言えば日本側」は3・7%だった。韓国を「信頼できない」との回答は77・2%、「信頼できる」は13・9%にとどまった。

安倍晋三内閣の支持率は43・9%で、1月19、20両日の前回調査から4・0ポイント減、不支持は42・9%で同3・7ポイント増だった。

厚生労働省の「毎月勤労統計」をはじめ政府統計の不正が相次いで発覚していることを受けて、政府統計を「信頼できない」とする回答は79・1%に上り、統計問題に対するこれまでの政府の説明について「納得できない」との回答も78・9%に達した。

安倍内閣の支持と不支持が1ポイント差に縮まったのは統計問題が一因とみられる。

今月27、28日に予定されるトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談によって、北朝鮮の非核化が進むと「思う」との回答は16・9%にとどまり、「思わない」は76・5%に上った。日本人拉致問題についても72・1%が進展を「期待しない」と答え、「期待する」は24・4%だった。

主な政党の支持率は、自民党35・2%▽立憲民主党9・6%▽国民民主党0・8%▽公明党4・3%▽共産党4・1%▽日本維新の会2・8%-だった。

https://www.sankei.com/politics/news/190218/plt1902180007-n1.html

 

sakamobi
sakamobi

韓国を「信頼できない」との回答は77・2%、「信頼できる」は13・9%

コメント