EXIT兼近、テレビ業界に不満爆発「どんだけヤラされんだ」

スポンサーリンク

EXIT兼近、テレビ業界に不満爆発 「どんだけヤラされんだ」

スポンサーリンク

『アメトーーク』でEXIT・兼近大樹が現状への不満を明かして…

若者に圧倒的な人気を得たチャラ男コンビ・EXITが、30日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)に登場。多忙を極めストレスが溜まっている兼近大樹が現状への不満を吐露し、大きな反響が寄せられている。

スポンサーリンク

◼一発屋芸人枠?
真の売れっ子への勝負の1年となるブレイク芸人たちが集合し、「今年が大事芸人2020」と題してトークを展開した同日の放送。

スポンサーリンク

EXITの2人は「去年の暮れには消えてなければいけない見た目」「タピオカとともに消えるって言われていた」と自分たちが一発屋芸人枠だったと振り返り、応援してくれたファンへの感謝とともに、前向きに2020年の活躍を誓う。

しかしここから、兼近がテレビ収録への不満を漏らしはじめる。

スポンサーリンク

◼今はYouTubeに夢中
テレビに出られるのは嬉しくて楽しいと前置きした上で、兼近はそれでも「テレビより、今はYouTubeのほうが一番楽しい」と本音を吐露する。

スポンサーリンク

「収録時間がバカみてぇに長い」「信じられないくらい座らされて、ワケわかんない人たちの話を聞かされて…」とテレビ収録の不満を口にしはじめると、慌ててりんたろー。が制止。それでも兼近は「長いこと座らされて一瞬だけ(放送で)使われる。ありがたいけど、どんだけヤラされんだって…」と止まらない。

スポンサーリンク

さらに「若手はワイプ芸が大事とかいう意味わかんないルールあって」とワイプについても言及。「リアクションなんて別撮りでいい。俺の顔を後撮りしろ」と不満を爆発させる兼近をりんたろー。が「もうやめて」と必死に止め続けた。

スポンサーリンク

◼視聴者からは賛否
りんたろー。は「やっとテレビに出られるようになったので嬉しい」として、兼近がYouTubeに注力する点には「両方頑張りたい」と難色を示す。

スポンサーリンク

私生活でも仲の良い宮下草薙・草薙航基は、「疲れて死んだような顔している」「ネガティブな発言が増えた」と兼近を心配していると吐露。その上で兼近に「ネガティブが似合うキャラじゃない。ネガティブ舐めんなよ」と注意した。

スポンサーリンク

視聴者からはテレビを軽視した兼近に「ぜひYouTubeだけやっててください」「他の芸人に対して失礼だとかは思わないんだろうか」「地上波のお仕事も大事にせんと干されるよ」と厳しい意見も。「兼近やばいな」「闇っぷりが凄かった」と多忙でやさぐれた姿を心配する声も目立っていた。

スポンサーリンク

◼7割強「昔より疲れを感じる」
しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の74.3%が「昔より疲れを感じるようになった」と回答している。

スポンサーリンク

加齢などの理由により、昔よりも疲れやすくなった人は多いようだ。

一気に人気者となり多忙を極めたEXIT。急激な生活の変化に疲れ果てた兼近は、テレビに対する不満を抱いてしまったのかもしれない。

https://sirabee.com/2020/01/31/20162247926/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

確かにユーチューバーのほうがお似合いだな😅😅😅

コメント