【悲報】神田うの「3泊4日の長野旅行。最終日にようやくマトモな食い物にありつけた」 ファン「長野の食事は口に合わなかったのですね、ごめんなさい」

神田うの、旅行先の食事を”暗に非難”で悲しむ地元民が続出「読んでて悲しくなった」

神田うのが7月3日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

神田といえば先日、「娘のバイオリンの先生方と毎月行われていたサバティーニでのイタリア会」などとつづり、娘と抱き合っている写真を公開し、恒例の娘とおそろいコーデが好評を得ていたばかり。

そんな神田がこの日、「3泊4日の長野松本最終日の夜。娘と母とテクテクと歩いていたら道を間違えてこちらの素敵なレストランを発見、そして入る事にしました(中略)最終日にようやく美味しいお食事を頂けて(在り付けて)大満足でした どうやら#松本で1番の#フレンチレストラン なんだそう#やっぱりね」とコメントを添えて、レストラン内で撮られた写真をアップした。別の写真では夕食で食べたフレンチコースの写真も投稿されている。

この投稿を見たファンからは、「長野の食事は口に合わなかったのですね、ごめんなさい」「最終日にようやく…??もう少しコメントに気をつけた方がいいですよ」「鯛萬以外はお口に合いませんでしたか?読んでいて、悲しくなりました。」「なんかコメントに違和感感じました。」など厳しいコメントが寄せられている。

「セレブタレントとして美味しいものを食べつくしてきた神田だけに、思わず本音がポロリとでてしまったのでしょう。とはいえ、長野を愛する地元民からすれば、『最終日にようやく美味しいお食事』という言い回しをされれば、誰もいい気はしない。それまでの食事に余程の不満があったとしても、インスタグラムで敢えて発信する必要はなかった。タレントとしての配慮が足りなかったと言わざるを得ません」(スポーツ紙記者)

神田も今後は気を付けるだろう。

https://www.cyzo.com/2019/08/post_212374_entry.html

sakamobi
sakamobi

これは酷い…😰😰😰

コメント