sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【柿の種】亀田製菓さん、ヤバすぎる機械を発明してしまう

   

 亀田製菓株式会社が10日、東京・銀座THE BAGUS PLACE(バグース プレイス)で、「FURIKAKIX~フリカキックス~」(Amazon、ロフト他で発売中、税抜き価格1800円)の新商品発表会&食べ比べ試食会を行った。

フリカキックスは、同社製品「亀田の柿の種」をふりかけにする専用マシン。亀田製菓としては初の調理器具の発売となる。硬さと大きさの違う柿の種とピーナツを均一に砕く。また、削られる粒の大きさにもこだわり、ご飯にベストマッチする粗さに設定されている。試行錯誤の末に構想から4年の年月をかけて開発した。

自社製品を粉々に砕くという“自虐的”な商品。業界のタブーともいえる試みに同社代表取締役COO・佐藤勇氏(64)は「粉にしてレシピを応用、展開できるのではと思っている。『柿ピーにもこういう世界があるのか』と思って頂ければ」と自信をにじませた。

NHKからフリーに転身し、TBS系バラエティー「マツコの知らない世界」にも出演した、柿ピー研究家・中倉隆道アナ(41)も「(柿の種を)割って均一さを出すのは難しい。(それが可能になって)いろんなアレンジができる」。17年間毎日柿ピー食べ続ける専門家も太鼓判を押した。

試食メニューには10種類の味が並んだ。味は以下の通り。

亀田の柿の種
亀田の柿の種 わさび
亀田の柿の種 梅しそ
亀田の柿の種 コク辛七味マヨ味
亀田の柿の種 贅沢仕立て うに醤油
亀田の柿の種 贅沢仕立て トリュフソルト
亀田の柿の種 東京限定4種(甘辛天どん、もんじゃ、コク旨デミグラス、だしカレー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000107-sph-soci

 

( ´゚д゚`)エー、、と思ったけど、結構ご飯似合いそうな味が多いのね…

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット