【画像あり】【悲報】任天堂スマホゲーに1000万借金して課金した男さん、嫁にバレて引退へ・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1体で10万円くらいかかる星5の10凸キャラを多数所持

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


1000万借金して課金してたことが嫁にバレて強制引退

スポンサーリンク

任天堂社長「ガチャ課金は任天堂のIPに傷がつくし、長続きしないので、絶対にやらない」

スポンサーリンク

――ところで、この原稿で言う「ソーシャルゲーム」は、「100円で買えるかもしれないと錯覚させて、大人でも子どもでも関係なく、最終的に10万円払わせる」ようなゲーム(ガチャシステム採用ゲーム)も指しています。岩田さんは決算説明会などでも、このようなことはしないと再三発言している事は承知であえて伺いますが、やりたいと思ったことは本当に一度もないのでしょうか?

スポンサーリンク

まったくないです。そういうビジネスは絶対に長続きしないと信じています。
私はこのゲームビジネスをできなくなったら、他のことでお金を儲ければいいやとは思っていませんから。

私は、1980年、テレビゲームの文化が生まれたばかりの頃から、たまたまこの仕事をさせてもらっています。それからずっと幸いなことに、いち開発者から経営者へと立場が変わっても、たくさんの人が喜んでくれるのを実感してきました。

スポンサーリンク

これからも、この価値を世界中の人たちに理解してもらおうとし続けるならば、短期の利益のために「これって長続きしないよね」ということをしてはダメだ、というのが自分の中に強くあるので、したいと思ったことはありません。

昔楽しんだゲームの最新作を、親になっても安心して
子どもに与えてもらえる、そんなビジネスがしたい
――岩田 聡・任天堂社長インタビュー

昔楽しんだゲームの最新作を、親になっても安心して子どもに与えてもらえる、そんなビジネスがしたい――岩田 聡・任天堂社長インタビュー
ソーシャルゲームが台頭する中、ヒット商品の不足や超円高で苦戦を強いられていた任天堂が復調の兆しを見せ始めた。ゲーム専用機不要論も飛び交う中で、任天堂はどのようにコンテンツビジネスを展開していくのか。同社の岩田聡社長に聞いた。
スポンサーリンク

岩田聡
すなわち「構造的に射幸心を煽り、高額課金を誘発するガチャ課金型の
ビジネスは、仮に一時的に高い収益性が得られたとしても、お客様との関係が長続きするとは考えていないので、今後とも行うつもりはまったくない」ということです。

2012年4月27日(金)決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

破滅するまで借金して課金するユーザーがいるんだけど岩田社長の理想はどこに行ったの・・・?😱😱😱

コメント