赤ちゃん取り違え 順天堂「うちは間違いないので、あなたの浮気ではないですか」

赤ちゃん取り違え 順天堂「うちは間違いないので、あなたの浮気ではないですか」

「赤ちゃん取り違え」問題、母親「真実を教えてほしい」

順天堂大学の附属病院で51年前、赤ちゃんが取り違えられた可能性が高いことが発覚した問題で、実の子を取り違えられた母親が初めてカメラの前の取材に応じました。母親は「真実を教えてほしい」と訴えています。

「血のつながっている子どもは今、どうしているのかなと。元気でいるなら姿だけでも、見せてくれればいいかなと」(子どもを取り違えられた母親)

こう話すのは、都内に住む76歳の母親です。51年前の1967年1月半ば、順天堂大学附属順天堂医院で男の子を出産しましたが、DNA検査の結果、育ててきた息子との間には血縁関係がないことが2年前、明らかになりました。

「私が誰なのか。(病院に)すぐ動いてほしいと伝えました」(取り違えられた男性)

この息子を育てた母親が初めてカメラでの取材に応じ、「真実が知りたい」と訴えました。

「子どもにも、ちゃんとしたお母さんとお父さんがどういう人なのか知らせてあげたい。ちゃんと分かっているのは、順天堂病院だけなんですから」(子どもを取り違えられた母親)

実は、母親は40年以上前にも取り違えを疑い、順天堂を何度も訪れていました。しかし、病院側からは追い返されたといいます。

「『(順天堂は)うちは間違いはないので、あなたの浮気ではないですか』と」(子どもを取り違えられた母親)

順天堂は今回、取り違えの可能性を認め、今月6日に初めて公表しましたが、相手の情報は「平穏な日常を乱す可能性がある」などとして、これまで母親らにも明らかにしていません。こうした対応を受け、母親と息子は厚生労働省などに対し、順天堂への適切な指導を求める要望書を提出しました。

「『似てない』とか『あなたの子なの』とか、さんざんいろんな人に言われて、誰にも相談することできなかった。大変苦しくてつらい思いというのが、いまだに考えるのが嫌なほど大変でした。きちんと正確なことを教えてほしいというのが私の願いです」(子どもを取り違えられた母親)

順天堂は取り違えた相手について、「本人や家族から問い合わせがあれば誠意をもって対応します」としています。

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

 

>『(順天堂は)うちは間違いはないので、あなたの浮気ではないですか』

酷すぎるでしょ、、これ…(#・∀・)

コメント