sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ジャスティン・ビーバー、タトゥーだらけの上半身公開 「1つも消したくない」

   

カナダ出身R&Bシンガーソングライターのジャスティン・ビーバーが5日、自身のInstagramにてタトゥーだらけの上半身裸ショットを公開し、反響を集めている。

昨年10月、腹筋のあたりに3日間かけて新たなタトゥーを入れたことで話題を集めたジャスティン。もはや余白がないほどタトゥーに覆い尽くされた体に、ファンからは心配の声も上がっていた。

しかし、このほどジャスティンはタトゥーの全貌がよくわかる上半身裸の写真にコメントを添えて投稿し、「もしタトゥーが痛みを伴わないで入れられるのなら、皆も入れているかもしれないでしょ?それだって1つじゃないかもしれない」と持論を展開。

職人たちが100時間以上を費やしたタトゥーの数々について「僕は1つも消したくない」ときっぱりと明かし、「僕はアートを愛しているし、僕の体はキャンパスだ。それがすごく楽しいんだ」とつづっている。

https://mdpr.jp/international/detail/1758074

 

こんだけ入れてても乳首のところは避けてるのか…(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能