【画像あり】【悲報】木製のジャングルジムが燃えて男児が焼死した事件、学生が無罪主張

スポンサーリンク

オブジェ火災の初公判、無罪主張 5歳児死亡、元学生2人

スポンサーリンク

東京・明治神宮外苑のイベント会場で2016年、木製オブジェが燃え、中で遊んでいた幼稚園の男児=当時(5)=が死亡した火災で、重過失致死傷罪に問われた建設業の男(22)と大学院生の男(23)は19日、東京地裁(下津健司裁判長)の初公判で「発火するとは考えられなかった」と述べ、無罪を主張した。

スポンサーリンク

2人はいずれも当時未成年で、オブジェを展示した日本工業大(埼玉県)の学生だった。

起訴状によると、2人は16年11月6日、木くずで装飾したオブジェ内で投光器の白熱電球を点灯して放置、約35分後に出火した。男児を焼死させ、助けようとした父親に重傷を負わせたとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16c8761351c58d4dcb621fe742e68922ab8309f2

スポンサーリンク

火災した展示物の近くに立っていた学生に発火対策をしているか聞いたら ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

日本工業大(埼玉県)って埼玉県民でも知る人ぞ知るド底辺大学だけど、いくら頭が悪いとはいえこれで発火すると思わなかったってのは理解できんわ…😰😰😰

コメント