東大教授「日本人は人助けをせず、寄付をせず、ボランティアをせず、他人を信頼しない」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「世界人助け指数」という国別のランキングがあります。2020年の調査で日本は114カ国中最下位という結果でした。格差が広がる社会で人びとが共に暮らすために、いま何ができるでしょうか。社会政策が専門の大沢真理・東京大名誉教授に聞きました。

スポンサーリンク

――日本は「世界人助け指数」が最下位でした。この結果をどうみますか。

驚く結果ではありません。。指数の組み立ては、過去1か月に「見知らぬ人を助けたか」「寄付をしたか」「ボランティアをしたか」という三つの質問に、「やりました」と答えた人の割合を合成して総合指数をとり、指数順にランクづけしたものです。2010~19年の調査で日本が100位以内になったことは数えるほどしかなく、19年に発表された10年分の総括でも126カ国中107位。今回で急落したわけではありません。

スポンサーリンク

他の国際調査でも、「他人を信頼できるか」(一般的信頼)をたずねるものが複数ありますが、日本は他国と比べ「はい」の回答率が少ないです。信頼出来ない人を助けないでしょう。「人助け指数」で驚くのは、10年分の総括スコアは23%だったのに対して、今回は12%へ半減した点です。

日本は戦前から「とにかく働け」社会 働けない人への再分配は進むか:朝日新聞デジタル
■大沢真理・東京大名誉教授 「世界人助け指数」という国別のランキングがあります。2020年の調査で日本は114カ国中最下位という結果でした。格差が広がる社会で人びとが共に暮らすために、いま何ができるで…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

他人に迷惑をかけないことを重視する日本の教育と、自己アピールが大好きな欧米の国民性の違い。当然アピールだけなので欧米先進国の方が貧富の差も圧倒的。これが現実🤔🤔🤔

コメント