自転車で電動車いすの男性とぶつかり怪我をさせた女、嘘の電話番号を教えていたためひき逃げ容疑で行方を捜査へ

10月17日の午後7時半ごろ、札幌市中央区南3条西8丁目の歩道で、稚内市の不動産業、山口寿夫さん(54)が、電動車いすに乗って交差点の角を曲がったところ反対から来た自転車と衝突しました。
この事故で山口さんは足の骨を折る大けがをしましたが障害で足の感覚がないため、最近になって病院を訪れた際に初めて骨折したことに気づいたということです。
警察によりますと自転車に乗っていたのは20代くらいの髪の短い女で、事故当時、山口さんに携帯電話の番号を伝えて現場を立ち去っていました。
しかし、けがが明らかになった山口さんから相談を受けた警察が電話をかけたところ別人につながり、女がうその番号を伝えていた疑いがあることがわかったということです。

エラー|NHKオンライン

 

悪質やな…(#・∀・)

コメント